関東信販の口コミ、審査、在籍確認に注目!利用するべき?

「関東信販」という貸金業者をご存知ですか?
関東信販に限らず、ふだんCMなどで見聞きしない消費者金融を利用するにあたっては、本当に安全だろうか? と不安を感じる人も少ないないはずです。

でも関東信販は中堅の消費者金融で、貸金業としてきちんと届出をしている業者なので安全性については問題ありません。

今回は、関東信販の口コミや審査などについてお話していきます。
関東信販を利用するべきかどうか、この記事をチェックしたうえで判断してください。

関東信販とは

「関東信販」という名前を聞いたことがないという人も多いかもしれませんね。
聞いたことがない貸金業者でお金を借りるというのは不安があるでしょう。

関東信販は、昭和58年創業、平成元年創立の埼玉県川口市にある中堅消費者金融。
大手の消費者金融と違って知名度はあまり高くありませんが、きちんと貸金業としての登録をしている会社ですからその点は安心して大丈夫です。

関東信販のフリーローンの詳細

関東信販では、

・フリーローン
・教育ローン
・レディースローン
・スーパーローン

の4つのローンを取り扱っています。

中でも主力となっているのが「フリーローン」です。
今回はその「フリーローン」の詳細や口コミに関して解説していくことにします。

【関東信販フリーローンの商品概要】

融資金額5万円~99万円
金利年16.98%
遅延損害金年19.94%
返済方式一括返済または元利均等リボルビング方式
返済期間一括払い(最長60日以内)、2回~60回(5年)
月の最低返済額融資額の2.53%
返済方法関東信販の口座への銀行振込

関東信販のフリーローンは、大手消費者金融のカードローンのようにローンカードでATMから借り入れや返済できるわけではありません。
返済も銀行引き落としではなく、関東信販の口座へ自分で振り込みをしなくてはなりません。
使い勝手の面で考えると、やはり大手消費者金融のカードローンなどの方が便利だと言えそうです。

関東信販は総量規制の対象

先ほどもお話した通り、関東信販は中堅の消費者金融です。
消費者金融は、年収の3分の1までしか借り入れができない「総量規制」の対象なので、そのつもりでいましょう。

関東信販のフリーローンは最大の利用限度額が99万円までですから、この点はあまり問題ないかもしれませんね。

関東信販の審査は甘い?

関東信販の審査は甘いか厳しか
関東信販に関してネットで情報を検索すると「ブラックでも借りられる」などという情報が出てきます。
これは本当なのでしょうか。
関東信販の申し込みが方法や審査について、こちらで見ていきましょう。

関東信販のフリーローンの申し込み方法

関東信販は来店不要でネットから申し込みができます。
こちらで申込みの流れを見ていきましょう。

・まずは申し込み条件に合っているかどうかチェックします
・公式サイトから申し込みを行います
・関東信販で審査が行われます
・メールまたは電話で融資に関する連絡が来ます
・FAXまたはメールにて、本人確認書類の送信を行います。FAX番号は048-254-2501です
・メールにて届く契約内容を確認し、同意し返信します
・本人確認書類が関東信販に届き次第、指定の口座に融資が行われます
・融資後、自宅に契約書が届きます。借用書に記入して返送しましょう

このように関東信販の申し込みは、来店不要で公式サイトとメール、FAX、郵送などで完了します。
また、上の申し込み方法でも触れたように、関東信販からの審査結果通知方法は「メールか電話」です。

関東信販に申し込みができる人

関東信販に申し込みができるのは

・20歳~59歳の人
・会社勤めをしている人
・社会保険証を持っている人

となっています。
無職の人や専業主婦などは借入ができません。

借り入れできる年齢が59歳までというのは、甘いどころか一般的な大手の消費者金融などに比べても厳しい印象ですよね。
さらに、社会保険証を持っていなければ申し込みができません。
これはつまり国民健康保険証の人はNGということを意味しますので、自営業の人は申し込みができないということになってしまいます。
この2つの点を見ても分かる通り、関東信販の審査は決して甘いとは言えません。

大手の消費者金融ならもっと年齢層の高い人でも借り入れできますし、国民健康保険証の人(自営業の人など)でも借り入れできるところが多いです。
むしろ、関東信販よりも大手の消費者金融を狙った方が借り入れしやすそうですね。

関東信販の審査はブラックOK?

関東信販の審査はブラックでも通る、などという情報がありますが、これは正しい情報とは言えないでしょう。

貸金業としてきちんと登録している業者の場合、審査はしっかりと行われます。
通常は、他社での借り入れが多かったり、他社で延滞をしていてその情報が信用情報機関に載っていたりするような場合、簡単に審査に通ることはまずありません。
貸したお金はきっちり回収しなければなりませんから、ブラックでも貸してくれるということはないと思っておきましょう。

一口にブラックと言ってもその度合いはさまざまですし、仮にブラックでも審査に通過したという情報があるのならば、そのケースはブラックでも程度が軽く、属性が良くてしっかり返済できる見込みがあると判断されたケースだったのかもしれません。
また、「関東信販」と同じような名前の闇金業者がありますから、その業者の情報がまぎれている可能性も考えられます。

一般的には、ブラックの場合は関東信販の審査に通過できませんから、そのつもりでいましょうね。

関東信販で審査が否決だったら

関東信販で審査が否決だった場合、以下の点をチェックしてみましょう。

・カードローン、クレジットカードの返済が2~3ヶ月以上遅れていないか
・他社での借り入れ件数が多くないか(3~4件以上の場合は要注意)
・5~10年以内に債務整理をした(債務整理の種類によって信用情報機関に載る期間は異なります)
・他社での借入金額が多い(特に年収の3分の1に近い場合は要注意)
・1か月くらいの期間に3~4件以上のカードローン、クレジットカードなどに申し込みをした(申し込みブラック)
・勤続年数が短くないか(就職したて、転職仕立ての場合は要注意)
・属性に悪い変化がなかったか

このような点があると、関東信販以外の消費者金融の審査も恐らく通らないでしょう。
フリーローンやカードローンを利用したい場合、他社からの借入金額や借り入れ件数を減らすなど、できそうなから対策していくと良いでしょう。

また、異なる審査基準に照らし合わせれば、審査に通過できることもあります。
いちど関東信販の審査に落ちてしまった人は、関東信販の利用にこだわりでもない限り、他の消費者金融の利用も検討してみましょう。

関東信販の在籍確認

関東信販は中堅消費者金融だからもしかしたら在籍確認なしで借りられるのではないか? と期待している人もいるかもしれません。

しかし、大手の消費者金融ではないからと言って在籍確認の電話がかかって来ないというわけではありません。

基本的に、関東信販の審査では職場への電話連絡という形での在籍確認が行われます。

在籍確認時には、関東信販からの電話だということやフリーローンの審査に関する電話だということは伏せてくれるのでその点は安心です。
在籍確認の電話のせいで関東信販の審査を受けていることが職場にバレる心配はないでしょう。
ただ、プロミスなどの大手消費者金融なら可能な電話の時間指定への対応は難しいです。

関東信販は闇金なのか

関東信販は闇金なのか
「関東信販」と検索していて「闇金」というキーワードが出てきてびっくりしたという人もいるのではないでしょうか。
これだけ見ると、「もしかして関東信販は闇金なのではないか」と思ってしまうかもしれません。

実は関東信販と同じ社名で営業をしている業者がほかにもあり、その業者が闇金のようです。
あくまでも埼玉県川口市の関東信販は、闇金ではありませんからその点は安心してください。
関東信販の公式サイトにも、「他県に同名の会社があるが関連会社ではない」と明記されています。

申し込みの際には、くれぐれも間違えないように気をつけてください。
必ず公式サイトからアクセスするようにしましょう。

関東信販の口コミ

関東信販が正規の貸金業者だと分かっても、やはり知名度が低いから不安だと思っている人が多いと思います。
こちらで、実際に利用した人の口コミを紹介しておきます。
中堅消費者金融の口コミはなかなか見つからないので1件だけですが、ご了承ください。

否決でした(30代男性)

ギャンブルで借金をしてしまい、その返済ができなくてブラックの状態です。
借金が返せないくらいなので当然生活は苦しく、食費をギリギリまで節約しているという状態で、ついに家賃も払えなくなってしまいました。
そして家賃を2ヶ月滞納し、さすがに払わないと退去を言い渡されそうだという状況に。
とにかくどこか、大手でなくてもいいからお金を貸してくれるところはないかと必死に探しました。
そこで見つけたのが関東信販でした。
中小の消費者金融なら審査が甘いだろうと思い祈るような気持ちで申し込みをしましたが、結果は否決でがっかり。
自分が悪いで仕方ないのですが、中小の消費者金融でも審査は甘いわけではないんだと思い知りました。

関東信販の2chでの評判

関東信販の2chでの評判
2ちゃんねるといえば、なかなか知ることができないリアルな口コミを知ることができる可能性がある掲示板です。(現在の正式名称は5ch)
嘘の書き込みもありますが、なかには参考になる書き込みもあるため、調べたいことがある時には利用するという人もいるでしょう。

2chで関東信販の噂や評判を調べてみたところ、ほとんど書き込みが見つかりませんでした。
甘い街金はどこか? という話題や実際に申し込みした街金といった話題で関東信販の名前が挙がっていましたが、闇金の中にも関東信販と同じような名前を名乗っているところがあり、審査が甘いという情報の信ぴょう性については、正直なんとも言えません……。

また、関東信販に申し込みをしたことがある人の情報が欲しいという書き込みに対して「社保(社会保険証)じゃないと無理だ」というアドバイスが書かれていました。
ということはやはり、アルバイトやパートの人には難しいということになりそうですね。

さらに、関東信販はブラックでも借り入れができるという情報が書かれたスレッドにはあまり登場しないということも話題に上っており、やはりブラックでは審査に通らないという厳しさをうかがい知ることができます。

どちらにせよ、関東信販の悪い評判も見つかりませんでしたから、あまり怖がる必要はないと言えるのではないでしょうか。

関東信販は利用すべき?

先ほども申し上げた通り、関東信販は知名度は低いもののきちんと貸金業として登録している中堅の消費者金融であり、決して闇金などの怪しい業者ではありません。
ですから、借入をしても大丈夫です。
しかし今回調査したうえでの判断だと、あえて関東信販を選ぶメリットはあまりないと言っていいでしょう。

関東信販のフリーローンは一括で口座に振り込まれ、返済は関東信販への口座振り込みという形で行います。
再融資をしてもらう際にはまた初めからネット申し込みをして、初回と同じような審査が必要になります。
申し込み条件の厳しさ(年齢な社会保険証必須など)を考えると、大手消費者金融の方が審査に通りやすい可能性も高そうです。

また、使い勝手の点でも、ローンカードが発行されてATMで手軽に借り入れや返済ができる一般的な大手消費者金融のカードローンなどの方が便利だと言えます。
契約書類が郵送されてくるという点も、家族バレを考えると自動契約機などでカードが受け取れる大手消費者金融の方が安全ですね。

最近の消費者金融はサラ金と呼ばれていた過去とは違い、コンプライアンス遵守の元、個人のプライバシーにも配慮した質の高いサービスを提供しています。
(そうしないと競争を勝ち抜けないためです)

そうなると、ノウハウや人件の豊富な大手の消費者金融のほうが、なにかとメリットは多くなっていきます。

個人的に推すのは顧客満足度の高いプロミスですが、当サイトで最も読まれている記事のテーマはアコムの在籍確認ですし、在籍確認で言えばWEB完結申込の利用で電話連絡なしのSMBCモビットなども人気の消費者金融となっているので、関東信販と比較しつつ、自分にあったサービスを選択するようにしましょう。


関東信販の口コミや審査などに関する解説は以上です。

関東信販は埼玉県川口市の中堅消費者金融で、きちんと貸金業として届け出をしている正規の業者。
しかし中小消費者金融だからと言って審査が甘いわけではありません。
社会保険証を持っていないとそもそも申し込みができず、口コミでは審査が厳しかったというものが目立ちます。
審査の厳しさや知名度の低さ、使い勝手がイマイチ良くないという点などをふまえたうえで、大手の消費者金融と比較しながら見極めましょう。

【J.Score(ジェイスコア)】
貸付利率(実質年率)0.8%が適用されるのは、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携に同意した場合に限ります
【アコム】
・最大30日間の無利息キャッシングは初めての契約者のみが対象です。
・自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00で、年末年始を除いて年中無休です(一部異なる場合あり)
【SMBCモビット】
・即日融資は、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
・学生、アルバイト、パート、自営業の人でも申し込めますが、利用には安定した収入があることが条件となります。
【プロミス】
・SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの無利息キャッシングは、初回利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※当サイトでいう「他社」は、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です