【今秋のPICKUP】融資スピードが非常に早い!頼れるキャッシングサービス!

プロミスのメリット
2020年オリコン顧客満足度調査ナンバー1!!
最短1時間で借りれる♪
●銀行も驚きの低金利!年4.5%~17.8%♪
●初回なら30日間利息0円!!
●利用してポイントを貯まれば再び無利息サービスが使える♪
●コールセンターの対応が良く、プライバシー厳守で借りれる!
●20代~40代の正社員、アルバイトに人気のサービス
最低返済額1,000円からなので借りるのが怖い人も安心
●初回なら三井住友VISAプリペイドが最大2,000円分も貰える!
→借りて得するのはプロミスだけ!

※無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

アコムの⾃動契約機(むじんくん)の申込から契約までの流れを徹底解説!

アイキャッチ アコム

アコムでの借り入れを検討しており、自動契約機の利用方法を知りたい方必見!
このページでは、自動契約機でのアコムの申し込みから契約手続きまでの流れを徹底解説いたします!

↓目次はスクロールできます↓

自動契約機でのアコム申し込み・契約手続きの流れ

①申し込みからカード発行までの全体の流れ

注意点
アコムでお金を借りたいけれど、店舗の窓口へ行って申し込みをするのは抵抗があるという人も多いでしょう。
窓口で担当者と対面してお金を借りるのは何となく恥ずかしいですし、平日の昼間に仕事をしている人は時間的にどうしても足を運べないケースも多いもの。

そのような場合に便利なのが、自動契約機(むじんくん)での申し込みです。
自動契約機のむじんくんなら誰にも会うことなく申し込みができますし、申し込み後にその場でローンカードを受け取ることができます。
むじんくんは店頭窓口よりも営業時間が長い点もメリット
基本的には21時まで営業していますし、土日も営業していますから、平日の昼間に仕事をしているという人でも申し込みが可能です。

むじんくんを利用した申し込み方法は

・ネットであらかじめ申し込みをしてから、むじんくんで手続きを進める方法
・すべての手続きをむじんくんで進める方法

の2パターン。

むじんくんで全ての手続きを行う場合

・申し込みフォームへの入力→審査→契約→カード発行

という流れを全てむじんくんに足を運んでから行うことになります。
これだと滞在時間が長めになりますし、「もし自分がむじんくんにいるところを知り合いに見られてしまったら?」などといった不安が大きくなる可能性も。
むじんくんは外から中が見えない工夫がしっかりとされているため、実際には誰かに見られることはなく安心して申し込みができますが、できればなるべく早くカードを受け取って帰りたいのが本音でしょう。

おすすめは、あらかじめネットから申し込みをして、むじんくんで契約手続きを行い、その場でローンカード受け取りを行う方法。
この方法の場合

ネットから申し込みフォームへ必要事項を入力

その後近くのむじんくんに足を運ぶ

契約を行う

契約してカードを受け取る

という流れで申し込みを行います。
申込フォームへの入力などをあらかじめ行ってからむじんくんへ足を運べばよいため、時間が大幅に短縮できるという点がメリット。
この方法ならむじんくんでの滞在時間は最短で20分程度で済みますから、心理的にも負担になりにくいのではないでしょうか。

ネット申し込み自体は24時間いつでもできるため、仕事が終わった後や、昼休みなどの隙間時間を活用して申し込みを済ませておくことも。
忙しい人、むじんくんでの滞在時間を少しでも減らしたい人は、あらかじめネット申し込みをしておき、その後むじんくんへ足を運ぶという方法を検討してみましょう。

目次に戻る

②スマホで申し込んだ場合の流れの詳細

ネット申し込みと聞くと、パソコンがないとできないのかなと思う人も多いかもしれません。
しかしアコムなら、スマホからの申し込みもOK。
ですから本当に、隙間時間を利用して手軽に申し込むことができるのです。

スマホならパソコンに比べて周りの人から画面が見えにくいですし、アコムの利用がバレてしまう危険も減らすことができます。
スマホから申し込みをし、自動契約機(むじんくん)で契約とカード受け取りをする詳しい流れを見ていきましょう。

STEP1:スマホでネット申し込み

アコムの公式サイトから申し込みを行います。
ネット申し込みは24時間365日いつでもOK。
申込フォームに必要事項を入力していきましょう。
このとき、間違いや不備があると審査に通らない可能性がありますので、しっかりと正確に記入します。

申し込み後、身分証明書などの必要書類の提出を行います。
必要書類は、「会員ログインからアップロード」「むじんくん・店頭窓口」「郵送」「FAX」のいずれかの方法で提出することが可能。
むじんくんで書類提出を行う場合は、「書類等のご提出方法」のところで「店頭窓口・自動契約機(むじんくん)」を選択しておきましょう。

STEP2:お近くの自動契約機(むじんくん)に向かう

スマホからの申し込み手続きが終わったら、むじんくんへ向かいましょう。
むじんくんの営業時間は一般的に9時~21時ですから、その間に手続きを済ませてください。

自動契約機(むじんくん)を使用しているときに分からない点が出てきたらどうしよう、という不安がある人もいると思いますが、備え付けの電話でオペレーターに質問することもできるため安心。
さらに、契約中は扉に鍵がかかるようになっていますし、契約中であることが外から見て分かるようになっていますから、誰かが間違えて入ってきてしまうなどという心配もありません。

ただし、アコムの利用を知り合いに見られたくないという人は、良く周りをチェックして誰も見ていない時にむじんくんに入ることをおすすめします。
職場や自宅から一番近いむじんくんを選ぶと知り合いに見られてしまうリスクが高くなりますから、自宅や勤務先から離れたむじんくんを選ぶと安心かも知れません。

STEP3:カード発行手続きを開始する

むじんくんに着いたら、画面から手続きを開始します。
ネットであらかじめ申し込みをしてある場合、「事前申し込みのある新規ご契約」を選択しましょう。
そして必要事項を入力し、本人確認書類など必要書類をスキャン機にセットして提出します。

STEP4:オペレーターからの内容確認

本人確認書類の提出を終えてしばらくたった頃、オペレーターから申し込み内容の確認があります。
むじんくんは自動契約機であり誰にも会うことなく契約ができますが、オペレーターとは必ず会話をすることになりますから、そのつもりで心の準備をしておきましょう。

名前や住所、電話番号、勤務先などのほか、借入希望の金額、使い道などの質問をされますから、間違いのないように答えましょう。
この時点でもし分からないことや不安なことなどがあったら、オペレーターに質問しておくと良いかもしれません。

ちなみに、むじんくんにはカメラも搭載されているため、むじんくん内での行動はアコム側から見られていると思っておきましょう。
不審な行動などがあった場合、審査結果に響く可能性も否定できませんから常に見られている意識を持っておくことをおすすめします。

STEP5:審査開始・審査結果の連絡

書類の提出やオペレーターからの確認などが一通り終わったら、審査が行われます。
少しの間待つことになりますが、むじんくん内には椅子も備え付けられていますから、ゆっくりと座って連絡を待ちましょう。
画面に注意事項や説明などが表示されますから、それを読んでいればさほど時間も長く感じないのではないでしょうか。

審査結果が出たら、契約に移ります。
利用限度額などの条件をチェックし、契約の同意を行いましょう。
契約が終わると、自動契約機から契約書が出てきます。

STEP6:カード発行・受け取り

契約が終わって少したつと、ローンカードが発行されます。
これで、むじんくんでの借り入れ手続きは終了。

その後、すぐにATMからお金を借り入れることが可能です。
アコムのATM以外にも、提携しているコンビニのATMからも借り入れができます。
契約やカード発行を終え、もし分からないことなどがある場合には、この時点でオペレーターに質問しておくと安心です。

目次に戻る

自動契約機を利用する際の注意点

自動契約機のむじんくんを利用する時には、いくつか注意点があります。
せっかく足を運んだのに契約できなかった、二度手間になってしまったなどということにならないために、注意点を押さえておきましょう。

営業日・営業時間に注意する

先ほども少しお話した通り、むじんくんの営業時間は基本的に9時~21時です。
土日祝日もこの時間帯なら営業していますから、平日に足を運ぶのが難しい人も安心でしょう。
しかし、ここで一つ注意点が。
それは、店舗によって営業時間が異なる可能性があるという点です。
アコムでの借り入れをむじんくんで行いたい場合、まずどこのむじんくんで借り入れをしたいかを決め、そのむじんくんの営業時間を事前に必ずチェックしておくことをおすすめします。

目次に戻る

書類提出を忘れると契約できない

ネット申し込みをした後、大事なのは提出書類をしっかり用意することです。
書類に不備があると、せっかくむじんくんに足を運んでも申し込みが完了せず、また書類を家に取りに帰る羽目に。
それでは時間の無駄ですから、忘れ物をしないようにしましょう。

アコムの申し込みに必要なのは、本人確認ができる書類。
具体的には

・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカード
・健康保険証

などを用意する必要があります。

本人確認書類は、運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどの写真付きのものだとベター。
ただし、写真付きのものでも記載されている住所が現住所と異なる場合や住所が記載されていない場合には、住民票や公共料金の領収書など、住所の分かる書類も併せて必要となるため注意してください。
健康保険証で申し込みをする場合には、必ず住民票や公共料金の領収証などが必要となりますから、しっかり用意しておきましょう。
むじんくんに足を運んでから「書類が足りなくて手続きできなかった……」などということになってしまっては困りますから、あらかじめよく確認しておくことをおすすめします。

また、アコムでの借り入れが50万円を超える場合や、他社との借り入れとアコムでの借り入れを合算して100万円を超える場合には、収入を証明する書類も必要となります。
こちらも忘れずに用意しておいてください。

収入を証明する書類は

・最新年度の源泉徴収票
・給与明細書(直近2ヶ月。本人の氏名、支給額、勤め先、発行年月が記載されているもの。賞与がある場合、直近1年分の賞与の明細も提出)
・市民税、県民税額決定通知書
・所得証明書
・最新年度の確定申告書、青色申告書、収支内訳書(本人の氏名、収入金額、所得金額が記載されているもの。税務署の受付印または税理士名が記載されているもの。E-Taxの場合、税務署の受け付け日時の記載があるもの)

となっています。
この中から、いずれか1点を提出しましょう。

目次に戻る

在籍確認に注意

むじんくんで申し込みを行った場合、その場で待っていなくてはならないため、どうしても職場の在籍確認の電話に対して自分で対応することができません。
自分がいない間に職場に電話があるのは不安だという人も多いかもしれませんが、アコムの担当者はアコムという社名は名乗りませんし、もちろんカードローンの審査の電話だということも言わないため安心です。
在籍確認の電話によって、アコムでの借り入れがバレてしまうようなことはまずありません。

自分で電話に出ないと在籍確認が取れないのではないか?
と不安な人もいるでしょう。
しかし、自分が電話に出なくても、電話に出た人が「○○はただいま外出中です」など、その会社に間違いなく在籍していることが分かる受け答えをしてくれれば在籍確認は取れるので、心配ありません。

しかし、どうしても職場に電話されるのは嫌だという人もいるかもしれませんし、職場に人がいない時間が多いなど、どうしても電話での在籍確認が取れない事情のある人もいるでしょう。
そのような場合には、ネット申し込みをした時点で事前にアコムに連絡してその旨を相談することで、何かしらの対処をしてもらえる可能性があります

目次に戻る

混雑しているとカード発行までに数時間かかることも

急にお金を借りる必要が出てくるのは、休日や飲みに行く機会が多い金曜日などが多いのではないでしょうか。
一般的にお金が必要になる人が多い曜日や時間帯には、アコムでお金を借りたいと考える人も多いもの。

申し込みが混雑した場合、審査や手続きまでに時間がかかることがあります。
曜日や時間帯だけでなく、忘年会の時期や結婚シーズン、新年度などの時期も、混雑する可能性が高いと言えそうです。

申し込みが混雑している時間帯や曜日は審査に1時間以上かかることもあり、それによってカード発行までの時間も長くなってしまいます。
なるべくみんなが申し込みをしそうな曜日や時間帯を避け、時間や日にちに余裕をもって早めに申し込みをしておくことをおすすめします。

目次に戻る

派遣社員や契約社員、パート、アルバイトは「勤務先」の入力に注意

派遣社員の場合、派遣元と派遣先のどちらを勤務先の欄に書けばよいのか、在籍確認の電話はどちらに行くのかという点が気になるのではないでしょうか。

一般的には、在籍確認の電話は派遣元の方にかかってきます。
ですから、基本的に申し込み時には派遣元の連絡先を書いておくようにしましょう。
ただし、最近では派遣会社が在籍確認の電話に対して「個人情報保護の観点からお答えできません」などと受け答えするケースも。

これではいつまでたっても在籍確認が取れずに審査に落ちてしまう可能性があります。
ですから、事前に派遣元に対して在籍確認の連絡があるかもしれない旨を報告して対処をしてもらう必要があるでしょう。

在籍確認が取れない可能性がある場合は、事前にアコムに連絡をして派遣先に連絡をしてもらうなど、その他の方法によって対応してもらう必要があります。

また、契約社員やアルバイト、パートなどの場合、在籍確認は行われないのではないかなどと思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、契約社員やアルバイト、パートであっても在籍確認はしっかり行われます。
ですから、アルバイト先やパート先などを勤務先の欄に記入しておきましょう。

例えばアルバイトの場合、アルバイト先に在籍確認の電話がかかって来ることになります。
まだアルバイトを始めて間もないなど、アルバイト先に自分の存在をあまり認識していないなどの場合、あらかじめアコムにその旨を相談しておいた方が安心かもしれません。

目次に戻る

自動契約機での借り方

むじんくん

アコムの自動契約機むじんくんで申し込みを済ませローンカードが発行されたら、すぐにお金を借りることができます。
こちらで、むじんくんを利用した借り入れの手順や、提携のATMでの借り入れ方法についてお話していきましょう。

むじんくんを利用した借入手順

先ほどお話したとおり、むじんくんでアコムのカードローンの契約を進めていくと、最後にその場でローンカードを受け取ることができます。
それを使うことにより、早速お金を借り入れることが可能です。

実は自動契約機(むじんくん)そのものには、借り入れをする機能は備わっていません。
しかし、むじんくんにはアコムのATMが併設されており、それを利用することでその場で借り入れをすることができるのです。

アコムのATMで借り入れをする手順は以下の通りです。

①ローンカードを受け取ったら、併設されているアコムのATMにカードを入れる
②4桁の暗証番号を入力したら、画面に表示された用件から「ご融資」を選択する
③借りたい金額の数字を入力して最後に「円」を押す
④出てきた明細書とカードを受け取る
⑤紙幣を受け取る

アコムのATMは、なんと24時間いつでも営業しています。
そのうえ年中無休なので安心です。(ただし、毎週月曜日の午前1時~5時は点検のため利用できないため注意してください)
アコムのATMなら借入時の手数料が無料なのも魅力的なポイントでしょう。

目次に戻る

提携先のコンビニATMを使えば24時間借入できる

自宅や職場の近くにアコムの店舗やATMなどがないし、2回目からはどこで借り入れをすれば良いのだろう……
という不安を持っている人もいるのではないでしょうか。
しかし、アコムなら提携のコンビニのATMからも借り入れができるので大丈夫。
コンビニは日本全国にたくさんありますし、出張先などでもいつでも借り入れができます。

アコムの提携ATMは

・三菱UFJ銀行ATM
・セブン銀行ATM
・E-netATM
・ローソン銀行ATM
・イオン銀行ATM

など。
そのほか、各地の地方銀行なども一部提携しています。

これだけ多くの提携ATMがあれば、借入先に困ることはないのではないでしょうか。
提携ATMの営業時間は、その銀行やコンビニの営業時間などに準じるため注意しましょう。

提携先のセブン銀行ATMでの借り入れ方法は以下の通りです。

①ATMにカードを入れる
②画面上の希望の取引から「ご出金(借り入れ)」を選択する
③4桁の暗証番号を入力する
④借り入れたい金額を入力する
⑤内容を確認し間違いがなければ確認ボタンを押す
⑥出てきた明細書とカードを受け取る
⑦紙幣を受け取る

ちなみに提携ATMの手数料は、10,000円以下の取引で110円、10,001円以上の取引で220円です。

目次に戻る

Q&A

ここまで見てきて、アコムの自動契約機(むじんくん)での手続き方法や利用方法について理解して頂けたと思います。
しかしそれでもまだ、さまざまな疑問が残っているという人もいるかもしれません。
こちらで、いくつかの疑問に対する答えを見ていきましょう。

Q:自動契約機(むじんくん)を利用して即日融資を受けることはできますか?

A:むじんくんの営業時間は基本的に9時~21時ですから、その間に契約を済ませてローンカードを受け取ることができれば、即日融資を受けることも可能です。

曜日や時期などによっては、閉店ギリギリの時間帯は申し込みが混み合うことも考えられますから、可能な限り早めにむじんくんに向かいたいところ。
19時くらいまでにむじんくんに足を運べると、即日融資を受けられる可能性が高くなるでしょう。

ただし、申し込みに不備があったり確認事項があったりした場合には審査に時間がかかってしまうと、即日融資を受けられない可能性があるため注意してください。
急ぎの場合には、アコム側に「急ぎである」ということを伝えると、ある程度配慮してもらえるかもしれません。

カード発行までの時間を少しでも短縮するために、ネットであらかじめ申し込みをしておくようにしましょう。

目次に戻る

Q:ACマスターカードの発行はどのようにすればよいのですか?

A:ACマスターカードも、アコムのローンカードと同様にむじんくんでの発行が可能です。
最短即日発行ですから、すぐにクレジットカードが欲しい人は利用を検討すると良いでしょう。

ACマスターカードをむじんくんで発行する場合

・アコムのローンカードと同じように事前にインターネットで申し込みをしてからむじんくんで手続きをする方法
・むじんくんに足を運んでから申し込みを始める方法

がありますから、自分の利用しやすい方法を選びましょう。

ただし、ACマスターカードはすべてのむじんくんで発行できるわけではなく、一部のむじんくんのみが対象となりますからその点は注意しましょう。
あらかじめ、ACマスターカードが発行できるむじんくんかどうかをチェックしてから足を運んでください。

申し込みの際には、アコムのローンカード申し込みと同じように本人確認書類が必要となります。
運転免許証、パスポート、マイナンバーカード、健康保険証などを忘れずに持って行きましょう。
健康保険証など顔写真がない書類の場合には、住民票、公共料金の領収証も必要となります。

また、すでにアコムのローンカードを持っている人がACマスターカードを作りたい場合には注意が必要です。
必ず、アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に連絡をして指示を仰いでください。

目次に戻る

Q:各地域のむじんくんはどのくらいあるのですか?

A:日本全国に、アコムの店舗やむじんくんは約1,000か所あります。(2020年現在の公式サイト情報による)
全ての都道府県にむじんくんが必ず1か所以上ありますから、どの地域に住んでいてもむじんくんを利用することができるでしょう。
例えば、北海道には38か所、東京には103か所もあります。
アコムの公式サイトから簡単にむじんくんの場所を検索することができるので、足を運ぶ前に場所や営業時間などを調べておくと良いでしょう。

スマホからの店舗・ATM検索は簡単。
むじんくんがある店舗を知りたい場合、「店舗・ATM検索」から「条件検索」をタップし、調べたい都道府県や区市町村を選択、「むじんくんで申し込みができる」にチェックマークを入れて検索してください。
地図や営業時間、最寄り駅からの徒歩ルートや所要時間なども一括で調べることができて便利です。

また、アコムのATMと提携ATMは日本全国になんと51,737台も。(2020年現在の公式サイト情報による)
むじんくんで契約した後も、数多くある提携ATMを利用していつでも借り入れや返済をすることができます。

目次に戻る

【今秋のPICKUP】融資スピードが非常に早い!頼れるキャッシングサービス!

プロミスのメリット
2020年オリコン顧客満足度調査ナンバー1!!
最短1時間で借りれる♪
●銀行も驚きの低金利!年4.5%~17.8%♪
●初回なら30日間利息0円!!
●利用してポイントを貯まれば再び無利息サービスが使える♪
●コールセンターの対応が良く、プライバシー厳守で借りれる!
●20代~40代の正社員、アルバイトに人気のサービス
最低返済額1,000円からなので借りるのが怖い人も安心
●初回なら三井住友VISAプリペイドが最大2,000円分も貰える!
→借りて得するのはプロミスだけ!

※無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

【J.Score(ジェイスコア)】
(※)貸付利率0.8%の適用は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携に同意した場合のみ
(※)「いますぐお申込み」はAIスコア診断と申込みが同時に可能
【プロミス】
・初回の無利息サービスはメールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

※当サイトでいう「他社」は、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社を表します。
アコム
シェアする
【お金の森】