【今秋のPICKUP】融資スピードが非常に早い!頼れるキャッシングサービス!

プロミスのメリット
2020年オリコン顧客満足度調査ナンバー1!!
最短1時間で借りれる♪
●銀行も驚きの低金利!年4.5%~17.8%♪
●初回なら30日間利息0円!!
●利用してポイントを貯まれば再び無利息サービスが使える♪
●コールセンターの対応が良く、プライバシー厳守で借りれる!
●20代~40代の正社員、アルバイトに人気のサービス
最低返済額1,000円からなので借りるのが怖い人も安心
●初回なら三井住友VISAプリペイドが最大2,000円分も貰える!
→借りて得するのはプロミスだけ!

※無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

アコムで⼀括返済をする5つの方法と返済後に解約する方法を徹底解説

アコムの一括返済の記事のアイキャッチ画像 アコム

この記事は、アコムでの借入を返済しようとしている人必見です!
アコムの一括返済をする方法と、そのメリットについて分かりやすく解説していきます。
また、返済後にアコムの解約手続きをする方法についてもご紹介しています。

アコムで一括返済する方法について

アコムでは、「定率リボルビング方式」という方法で返済金額を算出しています。
これがどういうことなのかというと、最後に借り入れをした時点での借入残高に応じて、返済金額が決まるという仕組みです。
最後の借入残高から算出された返済金額を毎月返していくのが一般的ですが、残っている借入残高をまとめて全額返済する“一括返済”を行うことができます。

一括返済にはメリットが大きいため、お金に余裕があるという人は是非一括返済をすることをおススメします。

一括返済する方法

アコムの借入残高を一括で返済する方法は全部で5つ用意されています。

① アコムATM
② 提携ATM
③ インターネット
④ 銀行振込
⑤ 店頭窓口

5つの方法それぞれに、特徴がありますので、1つ1つ見ていきましょう。

① アコムATM

対応時間 24時間(土日祝日対応可)
手数料 無料
返済可能単位 1,000円~

利用の流れとしては、ローンカードとお金を用意して、アコムの専用ATMに行けば返済できます。
メニューの「ご返済」という項目を選び、画面の案内に従って一括返済に必要な金額を入金してください。

注意点
ATMでの返済は1,000円単位となりますので、端数がある場合完済することができません。
この端数の金額については“利息や手数料が付かない”無利息残高と呼ばれる扱いになります。口座引き落としや¥1~返済することができる方法で返済をする必要があります。

② 提携ATM

対応時間 利用するATMにより異なる
(コンビニなどでは24時間可能なものもあり)
手数料 取引金額により異なる
(¥110~¥220)
返済可能単位 1,000円~

利用の流れとしては、ローンカードとお金を用意して、アコム提携ATMに行ってください。
メニューの「ご返済」という項目を選び、画面の案内に従って一括返済に必要な金額を入金します。

注意点
提携ATMの種類や対応時間についてはアコムのホームページにて確認が可能です。
また、ATMでの返済についても1,000円単位です。

③ インターネット

対応時間 24時間
(土日祝日対応可)
手数料 無料
返済可能単位 1円~

利用の流れとしては、自身のインターネットバンキングを通して、オンライン上で返済をすることになります。
アコムのホームページの会員ログイン後、「インターネットでのご返済」という項目へ進み、必要事項を入力します。

注意点
原則として24時間対応可となっていますが、毎週月曜日など一部メンテナンスによるサービス停止時間がありますので注意が必要です。
メンテナンス時間については、アコムのホームページや自分の利用している各金融機関のホームページにて確認しましょう。

④ 銀行振込

対応時間 利用する金融機関により異なる
手数料 自己負担
返済可能単位 1円~

利用方法は、アコムのホームページに会員ログイン後、「振込入金口座照会」という項目を進んで振込先の口座を確認をお願いします。
アコム総合カードローンデスクに電話をかけて確認することも可能です。
あとは、自分の持っている金融機関の口座から、アコムの返済口座に必要な金額を振込という形で返済します。

注意点
返済する方法の中でも、最も手数料が高くつく可能性のある方法です。
利用する金融機関によって差はありますが、400~700円といった振込手数料が発生することがあります。

⑤ 店頭窓口

対応時間 平日9:30~18:00
手数料 無料
返済可能単位 1円~

ローンカードと本人確認書類を持参することで、店頭での返済も可能です。
窓口のスタッフに、完済希望である旨を伝え、指示を仰ぎましょう。

注意点
アコムの窓口店舗数が限られることと、対応が平日のみとなっています。

このように、アコムの5つの返済方法には、それぞれに違ったメリットがあります。
最もおすすめの方法は、③のインターネット返済です。
24時間自分の好きなタイミングで、1円単位で返済できるという利便性は、他の方法にはない大きなメリットですよね。
利用手数料が無料という点も嬉しいポイントです。

一括返済後、解約する方法

無事に借入残高を一括返済しても、アコムとのつながりが完璧に断たれる訳ではありません。
一括返済をした後も、アコムとの契約関係は継続されているのです。

“一括返済をしても、解約しなければ契約は継続されている”
ということを覚えておきましょう。

「今後アコムを利用しない!」と心に決めており、アコムとの契約関係を解消したいという人は“解約”の手続きを取る必要があります。
解約の手続きを踏まない限り、お手持ちのアコムのローンカードは利用できる有効なカードのままですので注意しましょう。

アコムの解約方法

一括返済後そのまま解約の手続きをする方法について解説していきます。
先ほど、一括返済の方法として①~⑤の方法をご紹介しました。
この中で、そのまま解約の手続きを取れるのは、①と⑤です。それぞれの方法について見ていきましょう。

① アコムATM

アコムは、ATMと並んで設置されていることが多い、アコムの自動契約機“むじんくん”から解約手続きを取ることができます。
自動契約機の画面上で「受付開始」→「会員の方」→「お問い合わせ、ご相談」と進みましょう。
アコム総合カードローンデスクのスタッフと繋がります。
電話口にて本人確認後、解約の手続きを進めることができます。

⑤ 店頭窓口

店頭窓口に「アコムローンカード」と「本人確認書類」持ちこんでの手続きとなります。
必要なものは、一括返済の際と同じですので、解約するからといって特別何か用意する必要はありません。
一括返済の手続きをする際に、そのまま解約したいという旨を伝えて同時に手続きを踏んでもらいましょう。

別に解約しなくても大丈夫!

インターネットや提携ATM・銀行振り込みにて一括返済をした場合には、別途解約の手続きを取る必要があります。
近くにむじんくんがないという人や電話・店頭窓口に出向く時間がないという人もいらっしゃるでしょう。
でも、安心してください。
アコムの契約自体は、年会費・継続手数料など一切かかりませんので、無料でそのまま契約を継続することができます。
つまりローンカード自体を持っておき、また必要なシーンがくるまでそのままにしていても、何も費用は発生しないのです。
解約を急がなくても、カードの紛失にだけ気を付けておけばノーリスクということになりますね。

アコムで一括返済するメリットは?

冒頭で、アコムの一括返済にはメリットがある、とご紹介しました。
アコムで一括返済と、以下の4つのメリットがあります。

1.利息の支払いが少なくて済む
2.アコムの「無利息サービス」を利用してさらにお得に
3.他のローン審査に通りやすくなる
4.借金しているという負担が軽くなる
それぞれのメリットについて詳しく解説していきますね。

1.利息の支払いが少なくて済む

一括返済の最大のメリットは、この利息負担を減らすという点でしょう。
アコムのようなカードローン商品は、借りている日数に応じて利息が発生してきます。
つまり、1日でも早く完済すれば、その分利息負担額は軽くなるのです。
少しでも利息負担を減らして節約したいという人にとっては大きなメリットですね。

2.アコムの「無利息サービス」を利用してさらにお得に

初めてアコムを利用するユーザーに向けて“最大30日間無利息”というサービスを行っています。
通常であれば借りていた日数に応じて利息というものが発生してきますが、この無利息サービス期間内は適用外です。
そのため、無利息期間内に一括返済をすることができれば、実質的な負担額¥0でお金を借りることができるでしょう。

3.他のローン審査に通りやすくなる

アコム以外のカードローンに新規で申しこむ場合、審査段階で『アコムに借り入れをしていること』は確実に知られてしまいます。
すでに借金をしている人ということで、お金に困っている、あるいは、期日通りに返済してくれないかもしれない、と判断されてしまうことも考えられるでしょう。
そのため、新しいローン商品に申しこむ際は、今現在利用しているローンを完済した方が良いのです。
これはカードローンへの申し込みだけでなく、住宅ローン・クレジットカード・教育ローン・マイカーローンなどへ申し込む際にも言えることでしょう。

4.借金しているという負担が軽くなる

“お金を借りている”ということ自体が、心の負担となってしまう人もいるでしょう。
心の負担からお金のことを考えると、気分が落ち込む・娯楽を心から楽しめない、というケースも多く聞かれます。
また、毎月の収入から借金返済のために一定の金額が引かれてしまうことで、自由に使えるお金が少なくなってしまうという実質的な負担もあります。
これらの負担は、一括返済をすることで解消することが可能です。

アコムの一括返済はメリットがたくさんあるので、貯金など普段は手を付けないまとまったお金があるという人は、一括返済を検討してみるのも良いでしょう。

アコムの一括返済に関するQ&A

アコムの一括返済についての気になる疑問と答えについてもまとめました。
こちらも併せて参考にして頂ければ幸いです。

Q.1 アコムから一括返済を求められることはある?

A.1:特に問題なく利用している分には、一括返済を求められることはまずありません。
例え限度額いっぱいに利用したとしても、「借りすぎだから一括返済を」ということはないので安心してください。
しかし、契約時に結んだアコムの規約に違反した行為が発覚した場合や、長期間に渡って延滞をした場合など“強制解約”となった場合、全額の一括返済を申し渡されることがあります。

Q.2 アコムでは、繰上返済はできるのか?

A.2:繰り上げ返済(期日前返済)を行うことは可能です。
インターネット返済であれば、振込手数料無料で24時間いつでも返済することができます。

Q.3 完済するにはいくら払えばいいの?

A.3:お振込み希望日の当日に、会員ログイン後マイページの「残債務合計」で確認することができます。
日ごとに利息金額が変わってくることからこの合計金額も変動しますので、必ず返済当日に確認しましょう。
アコムのコールセンター“アコム総合カードローンデスク(0120-629-215)”でも確認が可能です。

【今秋のPICKUP】融資スピードが非常に早い!頼れるキャッシングサービス!

プロミスのメリット
2020年オリコン顧客満足度調査ナンバー1!!
最短1時間で借りれる♪
●銀行も驚きの低金利!年4.5%~17.8%♪
●初回なら30日間利息0円!!
●利用してポイントを貯まれば再び無利息サービスが使える♪
●コールセンターの対応が良く、プライバシー厳守で借りれる!
●20代~40代の正社員、アルバイトに人気のサービス
最低返済額1,000円からなので借りるのが怖い人も安心
●初回なら三井住友VISAプリペイドが最大2,000円分も貰える!
→借りて得するのはプロミスだけ!

※無利息キャッシングは、メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

【J.Score(ジェイスコア)】
(※)貸付利率0.8%の適用は、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携に同意した場合のみ
(※)「いますぐお申込み」はAIスコア診断と申込みが同時に可能
【プロミス】
・初回の無利息サービスはメールアドレスとWeb明細利用の登録が必要

※当サイトでいう「他社」は、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社を表します。
アコム
シェアする
【お金の森】