J.Score(ジェイスコア)の退会方法と注意点。利用価値はまだある

・J.Score(ジェイスコア)に会員登録してAIスコアを出してみたけど、やっぱり使わないから退会したい
・AIスコア・レンディングを利用していたけど、もう返済が終わったから退会したい

そう思って「ジェイスコア 退会」などと検索し、このサイトにたどり着いた人はいるでしょうか。

そんな人たちに向けて、この記事ではJ.Score(ジェイスコア)の退会方法を解説します。
退会には注意点もありますし、急いで退会しなくても利用価値がありますから、まとめて知っておきましょう。

J.Score(ジェイスコア)の退会方法

J.Score(ジェイスコア)の退会における注意点や利用価値の説明の前に、まずはJ.Score(ジェイスコア)の退会(アカウント削除)方法を見ていきます。

スマホからJ.Score(ジェイスコア)の公式サイトにアクセスして行う退会方法です

AIスコア・レンディング未契約の場合

①スマホからJ.Score(ジェイスコア)のアカウントにログイン
②ホーム画面の左上にある三本線(メニュー)をタップ
③「FAQ/チャットサポート」をタップ
④「退会したいのですが……」の質問をタップ
⑤「退会ページ」という青文字リンクをタップ
⑥「退会について」というページの「退会する」をタップ

AIスコア・レンディング契約中の場合

AIスコア・レンディングの契約中はスマホから退会手続きができないため、電話で連絡して退会手続きを進めます。

J.Score(ジェイスコア)お客様フリーダイヤル:0120-976-426

受付時間は平日9時~19時です。(年末年始を除く)

目次に戻る

J.Score(ジェイスコア)退会時の注意点

J.Score(ジェイスコア)の退会にあたって、いくつか注意点があります。

再入会時に同じメールアドレスが使えない
退会してから、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングをもう一度利用したいと思って再度の会員登録をする際、以前登録していたメールアドレスは使用できません。
一応、理解しておきましょう。

借り入れ中なら一括返済が必要
現在、J.Score(ジェイスコア)からの借り入れがある人は、退会時に利息も含めた利用残高を全額返済しなくてはなりません。
一括返済が厳しい場合、すぐには退会できないので、まずは完済を目指しましょう。

案内メールが届かなくなる
J.Score(ジェイスコア)のアカウントを持っていれば、J.Score(ジェイスコア)からお得な情報が届くことも。
当たり前のことですが、アカウント削除するとこれらも一切届かなくなるため注意しましょう。

AIスコア・リワードの会員資格を喪失する
スコアランクによってさまざまな特典が受けられるAIスコア・リワード。
J.Score(ジェイスコア)を退会してしまうと、AIスコア・リワードの特典も一切受けられなくなってしまいます。

目次に戻る

スコア変動の通知はオフにできる

今この記事を読んでいるのは、「J.Score(ジェイスコア)を退会したい」と思っている人だと思います。

あなたがJ.Score(ジェイスコア)を退会しようと思った理由は何でしょうか?
「J.Score(ジェイスコア)にアカウントを残すのがどうしても嫌だから退会したい」なら、このまま退会してしまってもよいでしょう。

でも、「J.Score(ジェイスコア)からの通知が頻繁に届くのが嫌だ」というのが退会したい理由なら、ちょっと待ってください。
それだけが理由で退会してしまうのは、もったいないかもしれませんよ。

スコアアップの通知が届くのが煩わしいという場合は、スマホからJ.Score(ジェイスコア)のサイトを開き、

左上の三本線(メニュー)をタップ
「アカウント設定」→「通知」内の「メール配信設定」をタップ
「スコア変動」をオフにして「設定」をタップ

この3ステップで、スコアアップの通知が頻繁に届くことはなくなりますよ。

当てはまる人は、試してみてください。

目次に戻る

J.Score(ジェイスコア)を退会しないメリット

J.Score(ジェイスコア)は、会員登録してAIスコアを出すだけなら、料金や費用などは一切発生しません。
つまり、会員登録したままでも何のデメリットもないので安心してください。

むしろ、J.Score(ジェイスコア)に会員登録しておくとメリットがあります。
どのようなメリットか説明します。

急にお金が必要になってもすぐ借りれる

自分は借金なんてしないだろうと思っていても、人間、いつ急にお金が必要になるか分かりません。
そんな時、家族や友人にお金を借りるというのはあまり現実的ではないですよね。

とはいえ、焦って消費者金融などのカードローンを契約すると、金利の高いところに申し込んでしまう可能性もあるでしょう。
申し込みにてこずったり審査に時間がかかったりして、お金の工面が間に合わないことも考えられます。

そんなピンチの時のために、J.Score(ジェイスコア)に会員登録してAIスコアを出しておけば便利なんです。
AIスコアが出してあれば、あとはAIスコア・レンディングへの申し込みをするだけ。
カードローンなどに一から申し込みを行うよりも、スピーディーに手続きができます。

しかも、J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングは年0.8%~12.0%とかなりの低金利。
この金利なら、一般的な銀行カードローンよりもお得に借りられる可能性が高いです。
いざという時に借り入れをするのにも、この金利なら躊躇なく借りられますよね。

AIスコアで社会的信用を測れる

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアはAIスコア・レンディングを利用するためのものですが、AIがさまざまな角度からその人の信用度や可能性などをスコア化したものなので、ある程度、社会的な信用度の目安にすることもできるでしょう。
しかもJ.Score(ジェイスコア)はみずほ銀行とソフトバンクが共同で設立した会社ですから、その評価は信憑性が高いと言えそうですね。

カードローンなどでお金を借りる以外にも、自分にはどの程度の社会的信用があるのだろうと考えた時に、J.Score(ジェイスコア)のAIスコアが高ければ自信につながるのではないでしょうか。
AIスコアのスコアアップを目指すことによって、自分を磨くことにもつながっていくはずです。

くらしにAIがどんどん取り入れられている今、AIからの評価を高めておくことは、メリットでしかありませんよ!

目次に戻る

AIスコアが600いかない、瞬殺だという人も諦めないで

J.Score(ジェイスコア)でAIスコアを出してみた人の中には、AIスコアが低くて今の時点ではAIスコア・レンディングを利用できない人もいると思います。
ご存知の通り、AIスコア・レンディングはAIスコアが600未満の場合、申し込み自体ができません。

AIスコアが600未満で瞬殺なら、会員登録しておいても意味がない、退会したい……と思うかもしれませんが、諦めるのはまだ早いです。

J.Score(ジェイスコア)のAIスコアは、追加の項目を入力することでスコアアップが可能となっています。
スマホからJ.Score(ジェイスコア)のサイトにログインすると、ホーム画面が出てきます。(大きくスコアが表示される画面です)
その上に「スコアアップ」という項目があり、そこをタップすると追加で入力できる項目が出てきます。
項目はぜんぶで

・生活
・情報連携
・性格
・ウォレット
・ファイナンス
・プロフィール

の6種類ありますから、これらの質問にすべて回答しましょう。
みずほ銀行、ソフトバンクかワイモバイル、Yahoo!Japanの情報連携を行うと、スコアアップは確実です。

AIスコアが今の時点では600いかないという人も、諦めずにスコアアップを目指しましょう。

目次に戻る

J.Score(ジェイスコア)は「もしも」のためのお守り

ジェイスコアはお守り
J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングを今のところ使う予定がない、使おうにもスコアが低いので使えない。
だから退会してしまおうと思っている人も多いと思います。

しかし、お話してきたように、J.Score(ジェイスコア)に会員登録しているだけでは一切料金はかからず、デメリットは特にありません。
とりあえずニックネームで登録することもでき、AIスコアを出しただけでは信用情報機関に記録されることはありません。

それどころか、万が一何かの事情でお金が必要になった時に、J.Score(ジェイスコア)は低い金利でスピーディーにお金を借りることができる「お守り」のような存在になってくれるはずです。

ですから、日ごろからコツコツとAIスコアを上げていき、いざという時にできるだけ安い金利でお金を借りることができるようにしておく、そんな利用価値があることも知っておいてください。

また、J.Score(ジェイスコア)はまだ新しいサービスですから、その質は日々、向上いくことでしょう。
解説記事『ジェイスコアのAI審査』では最新情報をまとめるようにしているので、よければチェックしてみてください。

目次に戻る

まとめ
J.Score(ジェイスコア)に会員登録をすると、AIスコア・レンディングを申し込みする、しないに関わらずAIスコアを出すことができます。
AIスコアを出したはいいけどお金を借りる予定もない、そもそもAIスコアが600未満だという場合、退会を考えるかもしれません。
しかし、会員登録をしてAIスコアを出しただけでは一切料金がかかりませんし、デメリットもありません。

J.Score(ジェイスコア)に会員登録しておけばいざ急にお金が必要になった時にスピーディーに借り入れができ、しかも年0.8%~12.0%と低金利。
スコアアップは自分磨きにもつながりますから、いざという時のためのお守りとして役立てることも考えてみましょう。

以上、今回はこれにて失礼いたします。

【J.Score(ジェイスコア)】
貸付利率(実質年率)0.8%が適用されるのは、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携に同意した場合に限ります
【アコム】
・最大30日間の無利息キャッシングは初めての契約者のみが対象です。
・自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00で、年末年始を除いて年中無休です(一部異なる場合あり)
【SMBCモビット】
・即日融資は、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
・学生、アルバイト、パート、自営業の人でも申し込めますが、利用には安定した収入があることが条件となります。
【プロミス】
・SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの無利息キャッシングは、初回利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※当サイトでいう「他社」は、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です