三菱UFJ銀行カードローン『バンクイック』の増額(増枠)は主婦も可能?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」は消費者金融などに比べて金利が低い銀行カードローンなので、便利に利用しているという人も多いと思います。

臨時の出費が多かった月などにはバンクイックの利用限度額いっぱいまで借りてしまい、「もっと限度額を増額できたらいいのにな」と考える人も多いのではないでしょうか。

カードローンを増額したいのは、主婦だって一緒。
生活費が足りなくなったり、子供の教育費が急に必要になったり、ママ会でお金が必要になったりすることも多々あるでしょう。

むしろ主婦の方が、カードローンを増額したいと感じるシーンが多いかもしれません。

そこで!
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額は主婦でも可能なのか?
をテーマにお話していきます。

バンクイックは主婦でも増額できる?

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」に申し込むには、以下の条件を満たしている必要があります。

・満20歳以上65歳未満
・アコムの保証が受けられる
・原則、安定した収入がある

このことを踏まえて、主婦でもバンクイックの増額ができるかどうかを見ていきましょう。

パート、アルバイトなどで収入がある主婦の場合

パートやアルバイトをしていて本人に収入がある主婦の場合、問題なくバンクイックを利用することができます。
ですから収入がある主婦なら、バンクイックの限度額を増額できる可能性も十分にあるでしょう。

ただし、増額をする場合には「総量規制」に注意しなくてはなりません。
「総量規制」とは、「年収の3分の1までしか借りられない」という決まりのことです。

総量規制の対象になるのは貸金業法に則って営業している消費者金融などであるため、銀行カードローンである「バンクイック」は対象となりません。

それなら、バンクイックを増額する時には総量規制は関係ないのでは?

と思うかもしれませんが、最近では銀行カードローンでも、総量規制に準じた「自主規制」を行っているところが多くなっているため、油断は禁物なのです。

例えば、パートで年間90万円の収入がある主婦の場合、総量規制の対象となる金融機関では30万円までしか借り入れができません。
バンクイックは銀行カードローンのため総量規制の対象ではありませんが、目安として年収の3分の1を超える借り入れは難しいと思っておいた方が良いでしょう。

また、年収90万円の主婦がバンクイックで10万円、消費者金融のカードローン20万円を借りているという場合にも、借入金額の合計が30万円となるため、バンクイックの増額は難しい可能性があります。

専業主婦の場合

先ほどもお話したバンクイックの申し込み条件を見ると「原則、安定した収入があること」という項目があります。
これを見ると、収入のない専業主婦は申し込みができないと読み取れます。

ただし、この「原則」という部分がポイント。

総量規制の対象になる消費者金融では、収入が全くない専業主婦は申し込み自体ができませんが、銀行カードローンは総量規制の対象にならないため、必ずしも申し込み不可とは限りません。

事実、バンクイックの公式サイトの「お試し診断」で入力する項目は、

・年齢
・性別
・独身か既婚か
・他社での借り入れの件数と金額

これだけ。

つまり、年収を入力する欄がないのです。

この点から見ても、専業主婦OKとはおおっぴらに書かれていないものの、実際には借り入れできる可能性があると判断できます。

では、専業主婦の増額に関してはどうなのでしょうか。

専業主婦の場合には、あらかじめ借り入れできる上限が決まっている場合が多いです。
その上限は10万円や30万円というケースが多く、それを超える増額は難しいことが予想されます。

50万円を超える借り入れには収入証明書が必要ですから、収入証明書を提出できない専業主婦には当然無理だということになりますね。

専業主婦の増額は、「決められた金額までならできる可能性がある」ということになるでしょう。

主婦がバンクイックの増額審査に可決するためには?

主婦が三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」の増額審査に可決するためには、どのような点に注意したらよいのでしょうか。
こちらでは、パートやアルバイトで収入のある主婦のケースでお話していきます。

新規申し込みから半年程度経っていることが望ましい

一般的にカードローンの限度額の増額は、新規申し込み後すぐに行うことが難しいのが現実です。
はっきりとした決まりがない金融機関も多いものの、通常は新規申し込みから「半年程度」経ってから申し込みをした方が可決しやすいでしょう。

バンクイックから増額の案内などが来ていれば、それを目安に増額申請してみても良いかもしれません。
ただし、増額案内が来ていても否決になることもありますから、そのことは頭に入れておいてください。

返済の遅れがないことが条件

バンクイックを利用していて過去や現在に返済の遅れがある場合は、増額するのは困難でしょう。
必ず解消したうえで、しばらくは遅れることなく返済を続けていくようにしなければなりません。

また、増額時には新たに「増額審査」が行われますから、バンクイック以外のカードローンなどで長期の(2~3カ月以上)返済遅れがある場合にも要注意。
信用情報がブラックになっている場合には、増額は難しいでしょう。

さらに、返済の遅れはなくても他社での借り入れ金額や借り入れ件数が多いと、増額は難しいかもしれません。
今後、金利の低いバンクイックを増額してメインで使っていきたいと思っているなら、他社のカードローンは早めに返済してしまって、バンクイックの増額を目指したほうが良いでしょう。

利用・返済実績を積む

バンクイックの新規申し込みから半年以上経っていて、返済の遅れもない……。
だからと言って、誰でも増額できるとは限りません。

バンクイックを契約したけど全く利用していない場合は、利用実績、返済実績を積んでいないため、増額審査に落ちてしまうことも考えられます。

それなりにバンクイックを利用し、きちんと返済することで実績を積んでいる人なら、必要性と信用が認められて増額してもらいやすくなるはずです。

主婦がほかのカードローンを利用するなら?

バンクイックで増額申請をしたけれど審査落ちになってしまった。
増額審査に通過できる見込みが薄い……。

そんな主婦が別のカードローンへの申し込みを検討する場合におすすめできるカードローンを紹介しておきましょう。

・アコム
金利年3.0%~18.0%、最高融資額800万円のカードローン。
コンビニATMやネットからの申し込みによる振り込みなどで手軽に借り入れができます。
初めての契約の場合、契約からの30日間は金利0円で利用することが可能です。

バンクイックの仮審査を担当する保証会社であるアコム。
パートなどで毎月収入を得ていてバンクイックの審査に通過できている人なら、アコムの審査に通過する見込みは十分にあります。
消費者金融で最多の利用者を誇る点は、大きな安心材料となりますね。

ちなみに当サイトで最も閲覧されている記事も、アコムの在籍確認に関する記事です!

・アイフル「SuLaLi」
アイフルの女性向けカードローン。
専用ダイヤルは女性オペレーターが対応してくれるため安心です。
初めての利用なら、最大で30日間利息が0円になるサービスもあります。
ローンカードのデザインがおしゃれなのもポイント。

こちらも、本人に毎月、少しでも収入があれば審査に通過する可能性があります。

・ベルーナノーティス
あの通販会社「ベルーナ」のグループのカードローンで安心。
限度額は1万円~300万円、金利は年4.5%~18.0%です。
初めての人なら14日間利息0円で利用できます。

こちらは、アコムやアイフルが行っていない「配偶者貸付」を行っているカードローン。
配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込むことが可能となっています。

さいごに

ここまで、主婦でもバンクイックで増額できるのか? についてお話してきましたが、さいごに少しだけ、おせっかいなことを書かせていただきます。

「本当に、増額は必要か」

少しだけ、考えてみてください。

旦那は生活費をろくに渡してくれないし、
子供の教育費はかかる、
私だってちょっとは息抜きしたい、
だから必要!

なんて声もあるかもしれません。
そういった事情を否定するつもりはありませんが、増額が「今以上に借金を増やすこと」に直結することもまた、否定できないと思います。

当たり前のことですが、借りたお金は必ず返さなくてはなりません。
今の収入や支出の状態でお金が足りないから借りるわけですが、その状況で、本当に借金を返していけるでしょうか?

借りれば一瞬は手持ちのお金が増えて、気持ちが楽になるでしょう。
しかし、返すアテがないまま借りてしまっては、未来の自分がより重い負担を背負うことになってしまって悪循環です。

お金が足りないとき、「借りる」だけが有効な手段だと考えてしまいがちですが、そうとは限りません。
工夫して節約をすれば、増額をしなくても十分やりくりしていけるかもしれません。
あるところの無駄を削れば、ほかの部分に充てるお金を増やすことができるはずです。

今の出費の中で、どこか削れるところはないでしょうか。
増額する前に、もう一度考えてみて欲しいのです。

とはいえ、ご主人に相談できない事情があるとか、内緒で借りたいとか、そういう気持ちもわかります。

「生活費が足りない」なんて言ったら、「お前のやりくりが下手だからだ」と言われるかもしれませんし、
「子供の教育費が足りない」なんて言ったら、「お前も専業主婦してないで働け」と言われるのがオチでしょう。

それに、ご主人に借金のことを話してしまえば、内緒で自分へのご褒美を買うこともできなくなります。
主婦だって息抜きが必要ですから、無理は禁物です。

カードローンの利用も、増額も、あくまで手段のひとつです。

本人収入がある主婦は自分の収入の範囲内で利用することを、
専業主婦はご主人の収入があってこそ信用してもらえるのだということを、忘れないでおきましょう。

いずれにしても、計画的に利用することを常に肝に銘じてくださいね。

【J.Score(ジェイスコア)】
(※)貸付利率(実質年率)0.8%が適用されるのは、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、Yahoo!JAPANとの情報連携に同意した場合に限ります
(※)「いますぐお申込み」の場合はAIスコア診断と申込みが同時にできます
【アコム】
・最大30日間の無利息キャッシングは初めての契約者のみが対象です。
・自動契約機(むじんくん)の営業時間は8:00~22:00で、年末年始を除いて年中無休です(一部異なる場合あり)
【SMBCモビット】
・即日融資は、申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
・学生、アルバイト、パート、自営業の人でも申し込めますが、利用には安定した収入があることが条件となります。
【プロミス】
・SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの無利息キャッシングは、初回利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

※当サイトでいう「他社」は、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社を表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です