キャッシングをキャッシングで返すのはダメ!安全に借金を減らす方法

どうしようお金がない……
今月の返済分のお金が足りない。
どこから工面しないと……

そんな風に困っている方はいませんか??

でも、いきなりですが、キャッシングをキャッシングで返済するのは絶対ダメです!
いくらお金ががなくて、借りているお金の返済を、どこか他所から借りて返済する、というのはやめましょう。
借入先が増えて、すぐに返済できなくなってしまいます。

借金に困っている方にもいろいろな段階やパターンがありますが……

100万円以上の借金がある
年収の3分の1以上の借金がある
・返済しても返済しても残高が減らない
既に自転車操業状態になっている!

まず、現時点でこれらに当てはまってしまっている方は、債務整理を考えてみるのも良いかもしれません。

キャッシングをキャッシングで返すより債務整理を検討すべし

繰り返しますが、キャッシングをキャッシングで返すのは、借金が雪だるまのように膨れ上がる恐れがあり、とても危険です。

だから、まずは、債務整理を検討してみてはいかがでしょうか。

債務整理とは

債務整理とは、国が認めた借金解決の手続き。
任意整理・個人再生・自己破産・特定調停といった手段があり、それぞれに応じて借金が減額されます。

債務整理というと敷居が高く感じるかもしれませんが、最近では家族など第三者に内緒でできる方法もありますし、借金が減るので賢い選択肢の一つです。
債務整理を上手く活用すると、数百万円あった借金が一気に数十万円、場合によってはゼロになることもあります。

【債務整理のエキスパート ウィズユー司法書士事務所】

とは言え、債務整理は、個人で対応するのは非常に難しいです。
なので、まずは手始めに、無料で使える借金減額シミュレーターを使ってみるのはどうでしょうか。
シミュレーターを使うと、今抱えている自分の借金がどのくらい減らすことができるのか、を教えてくれます。

たとえば、ウイズユー司法書士事務所では、債務整理で借金を減らすことができるかすぐにシミュレーションが可能です。


ウイズユー司法書士事務所の借金の減額診断

4つの質問に答えるだけ、匿名・無料で利用できます!
まずはシミュレーションしてみましょう。

ウイズユー司法書士事務所の強み

相談料・着手金が無料
■費用の分割払い後払いにも対応
4つの項目を入力するだけ。簡単に無料診断可能。
日本全国24時間365日申し込み可能。
アフターフォローが手厚い
■任意整理は、1社当たり50,000円で可能

 

借金を減額できるか確認する

【知名度があって安心 アヴァンス法務事務所】

任意整理に特化していますが、債務整理はアヴァンス法務事務所もおすすめです。

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

アヴァンス法務事務所は、知名度と実績があり、安心して依頼ができる法務事務所です。
任意整理は、借金を完全にゼロにすることはできませんが、借金の減額が可能です。
また、任意整理は、自己破産と比べて失うものが少なく債務整理の中では最もポピュラーな方法と言えます。
借金減額の無料相談は、アヴァンス法務事務所にしてみるのも良いでしょう。

アヴァンス法務事務所の強み

何度相談しても相談料無料
■費用の分割払い後払いにも対応
■フリーダイヤルがあり、日本全国24時間365日申し込み可能。
女性専用のフリーダイヤルも完備。
相談実績23万件。知名度・実績もあって安心
■他社と比較して低価格。着手金39,800円(債権者1社あたり)の安価。
報酬金は10,200円(債権者1社あたり)。減額報酬はありません。

 

アヴァンス法務事務所に任意整理の無料相談をする

目次に戻る

安易な『キャッシングをキャッシングで返す』はとにかくダメ!

大切なことなので口を酸っぱくして言いますが、キャッシングをキャッシングで返す、というのは絶対にやめてください。

お金を借りている人にありがちなのが、キャッシングをして返したはいいけれど、またすぐ借りてしまうパターンです。

借りて返す。そして、また借りる。
このような借金の繰り返しでは、いつまで経っても、借金をなくすことはできません。
最終的には、煮詰まってしまい、返済ができない状態になってしまいます。

借金を繰り返していると、しだいに毎月の返済ができるかどうかも怪しくなってくるんですよね。

たとえば、最初は低金利の銀行カードローンから始めたとしても、
次に、アコムやプロミス、アイフルなどの大手の消費者金融。
それから、今度は、中堅の消費者金融たち。

最初は1社からしか借りていなくても、結局どんどん返済先が増えて、生活が苦しい……。
このように、お金の苦しいから借りるはずの借金に、どんどん首を絞められていく。
借金はきちんと返済できないと、余計にあなたを苦しめる存在になっていきます。

借金の返済は、返済日や返済金額に追われて、なかなかキツイという人も多く、気持ちもナーバスになりがちです。
次第に、お金も気持ちも追い詰められていって、あれ……このままじゃ完済できないかも……と不安になってきます。

借金を返済できないかも。と、どうしても返済に苦しくなった、ピンチのとき。
あなたは、もしかしたら、あまり賢いとは言えない手段で、その月の返済を解決しようとするかもしれません。

「そうだ。カードローンやキャッシングの返済を、別の消費者金融からお金を借りて返して解決すればいいじゃん!

しかし、今私が言ったこれこそが、絶対にやめてほしい、キャッシングでキャッシングを返す行為そのものです。

しつこいようですが、何度でも言います。
くれぐれも、キャッシングでキャッシングを返す、というのはやめてください!!

キャッシングでキャッシングを返す、ということを繰り返すと、それは、やがて自転車操業になって、借金が雪だるま式に膨れ上がっていきます。

二社目くらいの借入なら、何とかなるかもしれません。
ですが、三社目、四社目……となると、もはや、収集がつかなくなります。

もうダメだ。
利息の返済ばっかりで、いつまでたっても元金が減らない。
どうしても、毎月の返済が苦しい、特定の月の返済ができそうにない……

と、こうなる前に、借金の整理、あるいは、金利が低いローンへのおまとめ・借り換えを検討するのがおすすめです。
ただ、借金の返済で苦しんでいるのはあなただけではありませんから、あまり自分を責めないようにして下さいね。

キャッシングの支払いが返済できなくなって延滞してしまうとどうなるのか
アコムの返済ができない人借金を踏み倒した体験談はこちら

 

目次に戻る

キャッシングの自転車操業はとっても恐ろしい!

自転車

皆さんは、自転車操業という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

自転車操業とは、資金の借り入れと返済を繰り返しながら、かろうじて操業を続ける状態のことです。
一般的には、企業や借金によってギリギリバランスを保っているけれど、少しでも立ち止まると破産や倒産をしてしまう状態のことをいいます。
借金を借金で返すような追い詰められた債務者のことを、「常にペダルをこいでいないと倒れてしまうという自転車」に例えて、自転車操業と呼んでいるのですね。

自転車操業とは、不景気な会社などでしばしば見られます。
会社が借金をしているとき、そのお金が返せない場合に、急場しのぎで他の会社で借りたお金を借金の返済にあてるんです。
しかし、残念ながら、自転車操業に陥った会社は、借金を返済することができずに破綻する……
ほとんどの会社が、そんな末路を迎えています。

そんな危険な自転車操業ですが、法人だけでなく、個人でもやっている人がいます。
それが、まさにキャッシングをキャッシングで返す、という行為なんですよね。

キャッシングをキャッシングで返す行為と、自転車操業の構図は全く同じです。
個人の場合、キャッシングや学生ローン、クレジットカードの返済のため、他のキャッシング会社からお金を借りて、そのお金で返済するというサイクルを2社・3社・4社と繰り返していくことになります。

当然、他の借金を返すために、また別のところから借金をするため、どんどん借り入れ先が増えていきます。

こうなってしまうと、
次々に返済の負担が膨らみ、利息の支払いだけでも一杯一杯になっていきます。

当然、新たに借入先が増えれば、毎月、支払わなくてはいけない金額も増えます。
毎月、複数の借入先に返済しなくてはいけなくなると、管理も大変です。

キャッシングの延滞をするのは確かによろしくないことですが、延滞しないために他のキャッシング会社を利用するのも負けずによくなことです。
このようなキャッシングの自転車操業を始めると、先ほどの会社の話と同じように「破綻」への道にまっしぐらになりかねませんので注意してください。

もし、キャッシングの返済が出来ない・厳しいという状況に追い込まれた時は、早めに専門家に借金の相談をすることをおすすめします。

決断はお早めに。
あまりたくさんの会社から借りてしまった後では、審査に通過するのも難しくなります。

もちろん、借金の一本化を目指すのもアリです。
金利の低いローンで借金を一本化すれば、月々の返済額も減るし、総返済額も大幅にカットされるので、その後の支払いも楽になります。

ただし、おまとめ専用のローンではなく、通常のカードローン等で借り換えて借金をまとめた場合は注意が必要です。
普通のカードローンの場合、繰り返し何度も借りたり返済したりできるので、ついつい誘惑に負けて、何度も借りてしまうことも。
一度借りたら、もう、完済しきるまで借りない。
繰り返し借入できる種類のローンを契約した場合は、お金を借りない自制心も必要となります。

目次に戻る

キャッシングをキャッシングで返す4つのデメリット!

ここまで、キャッシングをキャッシングで返すのは絶対ダメ!
と、何度も繰り返し言ってきました。

しかし、すでに「キャッシングをキャッシングを返す」という状況になっている人もいるかと思います。
そんな人は、この先の返済のことで、とても不安になり、憂鬱になり、現実から目を背けたくなっているのではないでしょうか。

ああ、キャッシングでキャッシングを返しても状況は良くならないのに、私(俺)はなんて浅はかなことをしてしまったんだ!!
そんな風に落ち込んでいる人もいますよね。

でも、最初にまず、言いたいことがあります。
借金の問題は、確かに辛いです。
ですが、必要以上に深刻に思い詰める必要はありません。
あまり思い詰め過ぎると、借金の返済のことしか考えられなくなり、いつか倒れてしまいます。

借金の返済は、長いマラソンのようなもの。
慌てず、一歩ずつ着実に解決していきましょう。

ただし、これ以上、借金を増やさないために、キャッシングをキャッシングで返すことのデメリットを自覚しておく必要があります。

絶対にしないために、改めて、キャッシングをキャッシングで返す、のデメリットをまとめてみました。

【キャッシングをキャッシングで返すデメリット】

1、利息の支払いに追われ元金が減らない
2、返済先が複数になり管理が難しくなる
3、複数社に借入をすると、新しい借入先の審査に通過できなくなる
4、追い詰められると闇金融に手を出す可能性も!

1、利息の支払いに追われ元金が減らない

もし、あなたが「キャッシングをキャッシングで返す」という状況にある場合、すでに2社・3社・4社・5社と複数の会社から借り入れていることになっているはずです。

そうなると、各会社とも、最高金利で借りることになります。
既に他社から借りていることは、新たな借入先となった金融機関も、信用情報機関を通して分かっているため、債務不履行のリスクを考慮して、最高金利でお金を貸すことになるからです。

その結果、返済の難易度が上がり、利息だけで毎月数万円という負担になる危険があります。
これでは、利息の返済だけに追われ、とても元金の返済にまで手が回りません。

毎月数万円もの利息を、なけなしの収入の中からなんとか返済できたとしても、一ヶ月経てば、また同じ金額の利息が発生する。これって、まさに泥沼状態ですよね。

利息が返済できても、所詮は利息ですので、元金が減りません。
返済できない元金から、どんどんと利息が、その後も発生し続けるのです。

こんなのって、絶望的過ぎますよね。
これでは借金が減らず、生活がどんどん厳しくなっていくだけです。

こんな状態に陥っている人は、一刻も早く、支払いきれない借金を何とか整理する必要があります。

2、返済先が複数になり管理が難しくなる

キャッシングをキャッシングで返すという自転車操業に陥ると、毎月、複数の返済先にお金を返済することになります。

複数の返済先に支払うのって、言葉にすると簡単ですが、実際にやってみると大変です。
次第に余裕がなくなってきて、どの金融会社からいくら借りて、何日が返済日で、いくら返済しなければならない……ということが分からなくなってきます。

こうなると、借金の返済の不安で、毎日、頭がいっぱいになってしまい、返済スケジュールの管理さえ出来ない状況にまで追い込まれてくるわけです。

これはかなり恐ろしいことです。
寝ても覚めても借金を返すことばかり考えているようだと、自分が何のために生きているのか、生きる目的を見失ってしまう危険もあります。

3、複数社に借入をすると、新しい借入先の審査に通過できなくなる

「キャッシングでキャッシングを返す」を繰り返し行うと、最後はどうなるのでしょうか。
当然、自転車操業なので、利用するキャッシング会社はどんどん増えていきますよね。

結果、大手の消費者金融ならば、3社目辺りから受け付けてもらえなくなります。
中小の消費者金融でも、5社目くらいまで借りたところで、もう審査に引っかからなくなってくるでしょう。

そのため、5社目の申し込みまでは「キャッシングでキャッシングを返す」ことも可能かもしれませんが、それ以降は、どこの消費者金融もお金を貸してくれなくなるわけです。

「キャッシングをキャッシングで返す」ということを、限界まで繰り返した結果、お金を貸してくれる人がいなくなり、最後は延滞ということになります。

もし、既にキャッシングをキャッシングで返す、ということを繰り返してしまい、借金の返済をすることができない、という状態になったら、どうすればいいのでしょうか。

結論から言えば、そんなときは債務整理を検討するのも良いかと思います。

膨れ上がった借金を自力でどうにか返済しようとする人もいますが、身体の限界を超えるような労働をしたり、精神的に無理をしすぎたりするあまりに、結局、病気になって状況が悪くなってしまうこともありますよね。

借金が膨れ上がってしまい、取り返しのつかない状態になる前に、借金専門の弁護士や司法書士に相談してみるのもおすすめです。

4、追い詰められると闇金融に手を出す可能性も!

「キャッシングをキャッシングを返す」を繰り返していますと、次第に生活が苦しくなります。
べつに、キャッシングの利息を返済するためではなくても、利息の返済でお金がなくなるわけなので、食費や家賃などの生活費が足りなくなることもあるでしょう。

1万円……いや、五千円でもいいから、誰か、お金を貸してください……
そう考えてインターネットを検索していると

「審査が甘い!誰でも借りられる◯◯金融!」

こんな宣伝があり、そこでお金を借りると、なんと闇金融でした!! なんてこともあるんです。

2017年、現在、悪徳金融業者の数は減ったものの、生き残って活動している業者の手口は、より悪質かつ狡猾なものになっています。

闇金融と思われる怪しい業者を見つけたら、くれぐれも絶対に関わってはなりません!!
たとえば、このような悪徳金融業者は『審査が甘い』以外にも『多重債務者歓迎』、『誰でも借りれます』など、怪しげな広告で集客をしています。

悪質な業者は、甘い誘い文句の広告以外にも、実に巧妙な手口で騙そうとしてきます。
いかにも大手っぽう名前の会社を名乗るケースもあります。
三井住友フィナンシャルグループだとか、三菱UFJフィナンシャル・グループだとか、大手の有名な金融機関のグループ会社だったり、関連会社だったりの名前を名乗って、こちらを騙そうとする場合もあるので気をつけてください。

いかがでしたでしょうか。

「キャッシングをキャッシングで返す」という行為にはたくさんのデメリットがあります。

くれぐれも、お金を借りるときは、自転車操業的な借入はしないでくださいね。

すでにそういった自転車操業に陥っている方や、どうやって延滞せずに返済できるかわからないという状況に追いやられている方は、まずは落ちついてください!

まだ、借金を完済できる道はきちんと残されておりますので、どうか諦めないでください。

まず、低金利のキャッシング先でおまとめ・借り換えをして借金を一本化するという手もあります。
もし、あまりにも借入件数が多すぎて、おまとめ・借り換えができそうにない人は、思い切って債務整理を検討するのもおすすめです。債務整理をすれば、借金を大幅に減らしたり、場合によってはチャラにしたりすることができます。

なので、どうしてもキャッシングをキャッシングで返す事態に陥りそう、あるいは既に陥っている人は、債務整理を検討してみるのもおすすめです。

借金減額シミュレーターを使えば、自分の借金が減るのかどうか、無料で知ることができますよ。

目次に戻る

長期的にはキャッシングの延滞は大損?

キャッシングをして返済できなくなってしまっても、別に延滞しちゃえばいいや。
そんな風に借金を軽く考えている人は、要注意です。
長期的に見ると、キャッシングの延滞は、かなり損です。

なぜかというと、
キャッシングを延滞してしまうと、自分の信用情報に傷がつくからです。

キャッシングの延滞で、信用情報に傷がつくことで生じるデメリットは大きく分けて2つあります。

【キャッシング延滞のデメリット】

1、新規ローン申込み・クレジット申し込みをしても審査に通過できなくなる
2、延滞金の発生

1、新規ローン申込み・クレジット申し込みをしても審査に通過できなくなる

キャッシングの返済の延滞を繰り返すと、信用情報機関は、顧客の延滞情報を金融事故の情報として登録します。

金融事故情報が登録されることを、俗にいう『ブラックリストに載る』といいます。

延滞の情報は、信用機関に5年間履歴として残され、各キャッシング会社が審査を行う際は、その履歴情報が参照されるようになります。

基本的に、消費者金融でも銀行でも、ローンサービスやクレジットサービスの審査に、返済能力が無い人が合格することは絶対にありません。

延滞を繰り返した人は、返済能力がないと見做され、長期に渡って、新規のローン申込みやクレジットカードの申し込みをしても、審査落ちする可能性が高くなるので注意しましょう。
新たにローンが組めなくなったり、クレジットカードがつくれなくなったりするのが困る、という人は、何とかおまとめ・借り換えなどをして、借金返済をすることを検討した方がいいと思います。

2、延滞金の発生

借金を延滞していれば、それだけ延滞金も増えることになります。
さらに、この間に利息も発生し続けますので、利息と延滞金がダブルで増え続けることに。

多くの会社が延滞金の金利を年20%と定めており、利息負担が倍増するかのように延滞金と利息の支払いが襲いかかってきます。

延滞したということは、既に返済が苦しい状態なわけで、この上、さらに延滞金が発生とか、まさに泣きっ面に蜂とはこのことですよね。

重ね重ねになりますが、キャッシングの延滞は長い目でみますと、かなりのデメリットを生み出します。

上記で紹介してきた、おまとめ・借り換えローンも、延滞していると審査に通過できなくなるおそれもありますので、くれぐれも延滞だけはしないように気をつけてください。

目次に戻る

手持ち資金がなければ日雇いアルバイトもアリ

キャッシングを延滞してしまえば、おまとめローンの審査にも悪影響を与えかねません。

返済の延滞を防ぐために、派遣や日雇いアルバイトの仕事を臨時に入れて、返済の手持ち資金を準備してでも、とにかく返済は延滞させないのも手段の一つです。

ですが、消費者金融からお金を借りて、キャッシングをキャッシングで返す、くらいならば、金利の低いローンでおまとめ・借り換えを検討したり、親や家族など身近な人に相談したりする方が賢明です。

ここまで読んでくれた方なら、もう、キャッシングをキャッシングで返す、ことの危険は耳が痛くなるほど分かってくれているかと思いますが、とにかく、その場しのぎの安易な借り入れだけは止めておきましょう。
借入先が増えれば増えるほど、どんどん、返済も生活も苦しくなっていきます。

目次に戻る

どうしても返済できない場合は、プロに任せよう

いかがでしたでしょうか。

最後まで記事を読んでみて、もしかしたら、自分がすでに借金を返済できない程度に破綻してしまっていることに気づかれた方もいるのではないでしょうか。

そういった方は、借金の返済が出来なくなってしまった方のための救済措置である債務整理を検討してみるのも、新たな再スタートを切るために良いかと思います。

司法書士事務所や法律事務所では、弁護士などが無料で任意整理、個人再生、自己破産などの相談をしてくれるところもあります。

また、債務整理をすれば、払いすぎた利息を返還してもらえる過払い請求も行えるかもしれません。

なにより、借金が重なると闇金に手をだしてしまうといった、取り返しのつかない事態になってしまう可能性があります。
ひとりで追い詰められて、判断能力がなくなってくるとこういったことが起きてしまうんです。

返せないと思ったら、まずは相談することが大切。

冒頭でも紹介しましたが「ウイズユー司法書士事務所」やアヴァンス法務事務所では、債務整理で借金を減らすことができるかどうか、すぐに教えてくれ、無料で相談に乗ってくれます。

債務整理に強いおすすめ法務事務所はこちら

繰り返しになりますが、まともに返すことができないと思ったら、闇金ではなく法律事務所に相談しましょう。

債務整理の情報は5年間信用情報機関に残り、その間クレジットカードやローンを利用することはできなくなります。
ですが、5年後にはその履歴も消え、従来と同じように利用することができますので、あまり悲観せずに、まずは弁護士に無料相談してみるのもいいかと思います。

 

目次に戻る

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※SMBCモビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットは学生、アルバイト、パート、自営業の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの無利息キャッシングは、初回利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※当サイトでいう「他社」とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です