埼玉県(縣)信用金庫(さいしん)で借入したい!住宅ローンの金利・借り換え、カードローン、マイカーローン、教育ローン、フリーローンまで解説

埼玉県(縣)信用金庫のローン商品

埼玉県(縣)信用金庫(さいしん)は埼玉県熊谷市に拠点をおく信用金庫です。

信用金庫は銀行や消費者金融よりも地域密着型のサービスを提供しており、中小企業や労働者の方々向けのサービスとなっております。

そのため、金利が低いですし、安全面も優秀なため、便利に利用していくことが可能でしょう。

埼玉県(縣)信用金庫(さいしん)は複数の便利なローンサービスを提供しておりますので、ぜひ借入をご検討ください。

埼玉県(縣)信用金庫ですが、主に5種類のサービスが注目されています。

住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローン、フリーローンの5種類となります。

それぞれのサービスで更に細かいプランに分かれていくのですが、基本的にはこの5種類の目的別に分かれているのです。

住居の購入なら住宅ローン、自動車購入ならマイカーローン、教育費だったら教育ローンなど目的に合わせて借りていくことになります。

逆に、目的が定まっていない場合は、借り入れたお金の利用用途が原則的に自由なカードローン、フリーローンなどを利用していくことになるでしょう。

全てのサービスにおいて共通しているのは「安全で低金利」という点です、皆様のお金に関する悩みを解決することに役立つサービスとなっております。

お金が足りなくてお困りの方は、ぜひ埼玉県(縣)信用金庫でお金を借入しましょう。

riw-sv.com 女性4

埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローン

埼玉県(縣)信用金庫の中でも一際注目されているのが、さいしん住宅ローンです。

やはり、住宅ローンは長期に渡ったローン利用となりますので、金利などが低いに越したことはありません。

その点、埼玉県(縣)信用金庫は金利が低く、長期に渡った返済プランでも安心のサービス内容となっております。

本項では埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローンに関する解説を記載しますので、住宅の購入などを検討されている方はぜひご参考にしてください。

なお、埼玉県(縣)信用金庫には住宅のリフォームや太陽光発電などの設置などのお金を用立てる「さいしんリフォームローン」もあります。

住宅のリフォームや耐震対策などを検討なさっている方は、リフォームローンの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローンの金利

住宅ローンというと、やはり気になってくるのは金利です。

果たして、埼玉県(縣)信用金庫住宅ローンの金利はどの程度となっているのでしょうか。

さいしん住宅ローンの店頭表示の基準金利は変動金利型が年2.475%、固定金利型が年5.040%となっております。

この数値だけをみれば、金利が高いんじゃないかと疑ってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、どの金融機関も店頭表示の金利で貸すわけではないので、埼玉県(縣)信用金庫も金利は低くなります。

審査の結果などでも金利は変わってきますが、金利優遇プランなども合わせると変動金利型は「0.750%〜1.075%」となるでしょう。

固定金利ですが、固定金利特約付変動金利型ですと、当初3年で0.900%、当初5年で1.000%、当初10年で0.950%となります。

審査結果などによっても変わってくるのですが、以上のような金利設定ですので低金利であることは確かです。

あとは申し込んでからの審査などで変わってくることでしょう。担当者なども親身に相談にのってくれますので、ぜひご相談してみてください。

埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローンの借り換え

埼玉県(縣)信用金庫は住宅ローンの借り換えにも対応しており、積極的に受け入れている傾向があります。

住宅ローンの借り換えができれば、年0.850%と低金利なので、金利が高い銀行などから借り換えしていただければ、利息負担を大きく減らすことができるでしょう。

住宅ローンは長期にわたる返済になってくるのですから、少しでもお得な金融機関の利用の方が絶対にオススメです。

銀行の住宅ローンの返済を少しでも負担に感じるのでしたら、早めに借り換えをしておいたほうがよろしいでしょう。

そういった意味では埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローン借り換えはとてもオススメですので、ぜひ借り換えもご検討ください。

imasia_4781690_XL

埼玉県(縣)信用金庫のカードローン

埼玉県(縣)信用金庫は住宅ローンなどの高額融資の他にもカードローンサービスなど少額融資サービスも展開しております。

カードローンサービスは住宅ローンなどとは違い、借り入れたお金の利用目的が限定されておりません。

そのため、気軽にお金が借りられるという点で便利に利用していけるのではないでしょうか。

埼玉県(縣)信用金庫のカードローンを使えば飲み会の費用などちょっとした用事でお金を借りることが出来るため、便利に利用していけるかと思われます。

埼玉県(縣)信用金庫のカードローンは極度額が高くなっており、最高で300万円まで借りることが可能となっているので、幅広い目的に合わせてお金を借りていけるでしょう。

なお、カードローンのご利用でしたら、銀行の提供しているカードローンの利用もオススメとなっております。

特にauのスマートフォン・携帯電話をご利用中の方には、金利優遇が受けられるじぶん銀行カードローンの利用もオススメです。

当サイトにはじぶん銀行カードローンに関する解説もありますので、そちらもご参照してください。

埼玉県(縣)信用金庫のカードローンが使えるATM

埼玉県(縣)信用金庫はATMを設置していますので、そちらのATMで借入・返済を行うことになります。

埼玉県(縣)信用金庫のATMは埼玉県内の96の店舗と79の店舗外ATMがあり、そこでカードローンを使っていけるのです。

埼玉県内でしたらあらゆる場所にありますので、借入・返済は便利に利用していけるでしょう。

必要なお金をすぐに借りることができるという点で埼玉県(縣)信用金庫は便利に利用していけますので、ぜひお申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

riw-sv.com 女性5

埼玉県(縣)信用金庫のマイカーローン

埼玉県(縣)信用金庫のマイカーローンは主に自動車に関連するお金を借りるためのローンサービスとなっております。

主な使い道としては新車・中古車の購入やオートバイ・原動機付自転車などの購入、車検や修理費用、自動車保険費用、自動車免許の費用などに充てることが可能です。

ご覧いただければわかるかと思われますが、自動車に関連することでしたら広い範囲で利用していくことができます。

借入は1万円〜1000万円以内で利用していけるため、埼玉県(縣)信用金庫のマイカーローンはあらゆる自動車に関する用途に合わせて利用していくことができるでしょう。

埼玉県(縣)信用金庫のマイカーローンは上記で紹介した住宅ローンなどを利用していると、金利優遇が受けられます。

金利優遇が適用されると、変動金利で年2.475%で借入できますので、お得に利用していけるでしょう。

一般の金利でも変動金利で年3.475%でご利用いただけますので、ぜひ埼玉県(縣)信用金庫マイカーローンのご利用をご検討ください。

riw-sv.com 女性7

埼玉県(縣)信用金庫の教育ローン

埼玉県(縣)信用金庫には教育に関連する費用が借りれる教育ローンサービスもあります。

埼玉県(縣)信用金庫の教育ローンは申込者本人が利用していくサービスの他、お子さんやお孫さんの教育に関連する費用も借りることが可能です。

借りたお金に関しては一年間の学費に充てることが可能となっておりますので、お子さんやお孫さんの学費を用意してあげることができるでしょう。

埼玉県(縣)信用金庫の教育ローンは学費だけでなく、受験費用や教材費、下宿の費用や学校までの交通費など様々な用途に合わせてご利用いただけるのです。

教育ローンという名前になっていますが、教育に関する幅広い利用用途があるため、便利に利用していけるでしょう。

埼玉県(縣)信用金庫は1万円〜1,000万円と借入額の幅も広く、あらゆる用途に合わせてご利用いただけます。

満20歳以上の方でしたらご利用いただけますので、大学生(大学院生、専門学校の専門学生、短大生)の方にもご利用いただけるのです。

住宅ローンなど埼玉県(縣)信用金庫の他サービスを利用していることで金利が下がりますので、ぜひお申し込みを検討してみてください。

imasia_4718039_XL

埼玉県(縣)信用金庫のフリーローン

フリーローンとはカードローンと似たようなサービスで、借り入れたお金の利用用途が自由になっているのです。

埼玉県(縣)信用金庫にもフリーローンサービスがあり、便利に利用していくことができます。

主に、住宅ローン、マイカーローン、教育ローンでは賄えないようなサービスをフリーローンで補っているといったところでしょうか。

埼玉県(縣)信用金庫の住宅ローン、マイカーローン、教育ローンに該当しないような目的をお持ちのかたはフリーローンへの申し込みもご検討してみてください。

imasia_2434699_XL
※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※SMBCモビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットは学生、アルバイト、パート、自営業の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です