楽天銀行カードローンの口コミ評判は?在籍確認で会社バレって本当?

カードローン初心者でも、使いやすいと人気が高い
「楽天銀行カードローン」はもうご存知ですか?

公式ホームぺージなどを見ると、とても使いやすく良いカードローンのように思えますが、実際に使ってみてはじめてわかることもありますよね。

そこで今回は、実際の利用者の口コミをまとめてご紹介していきます。
利用者のリアルな評価を見てみましょう。

楽天銀行カードローンの審査では、在籍確認は行われる?


楽天銀行スーパーローンインターネット申込利用規約には
「ご勤務先(出向先等)へお電話での在籍確認をさせていただきますので、あらかじめご了承ください。」
と書かれています。
これを読む限りだと、すべての人に在籍確認が行われるということを意味します。

利用者の口コミや、近年の銀行カードローンの審査の厳重化などを考えると
ほとんどの場合、在籍確認を行っている
と言えるでしょう。
極稀に在籍確認を行わないことがあるかもしれないが、それは本当に極稀なケースと考えておきましょう。

在籍確認から楽天銀行のカードローンを申し込んだことがばれてしまうことはありませんのでご安心ください。
楽天銀行スーパーローンは、国内のカードローンの中でも人気の高いカードローンです。
そのため、インターネット上にはたくさんの口コミ評価があります。
多くの口コミ評価を見てきましたが、実際に楽天銀行からの在籍確認は会社にバレてしまったという口コミは見つけられませんでした。

もちろん、カードローンを申し込みしたことがバレてしまったという口コミもありませんでしたので、在籍確認については必要以上に心配する必要はないと言えるでしょう。
どうしても心配という場合は、クレジットカードや保険・投資信託などを理由に在籍確認の連絡がくるかもしれないという旨を周知させておくと良いでしょう。

楽天銀行カードローン在籍確認の目次に戻る

楽天銀行カードローンの在籍確認は会社バレるの?


結論から申し上げますと、
楽天銀行カードローンの在籍確認は 

会社にバレることはありません!

それではなぜバレないのかを見てみましょう!

カードローンやクレジットカードなど、金融機関のサービスを申し込んだ際には「在籍確認」が行われることがあります。
この在籍確認が苦手だという方も多いのではないでしょうか?
在籍確認では、基本的に申し込み時に記入した勤務地の電話番号に電話をするという方法で行われます。
申し込みをした人が、本当にそこで働いているのかを確認することが、在籍確認の目的です。

在籍確認はどんな感じで行われるの?

在籍確認は基本的に「会社への電話」という形で行われます。

どんなことを聞かれるか?
自分が不在の時に、電話を受け取った人に申し込みがバレるないか心配ですよね?
では実際に見てみましょう!

×
楽天銀行ですが、○○さんは、本当にそちらで働いていますか?
申し込み時に年収は○○円となっておりますが、ほんとうですか?

といった聞き方は 絶対にしません。

楽天銀行をはじめとした金融機関の在籍確認の仕方には、各社大きな違いは見られません。
まず大前提として、金融機関の在籍確認だということを前面に出して電話をかけてくることはありません。


「山田(担当者個人名)と申しますが、●●様はお手空きですか?」

といった形で、取引先や社内電話のような雰囲気をもって電話をかけてきます。

楽天銀行の公式ホームぺージでも
『社名は名乗らず、個人名で連絡します
としっかり明記されています。

自分が不在の時に審査落ちしないためには?

自分が外出中、休暇中自分がいない間に審査の電話が来たらどうしよ?

あくまでも勤務先に申し込み者が勤めているかどうかが問題となるため、
きちんと社内の人に自分の存在を認識していればいいわけです。

NG
「そのような人は当社に在籍していません」
「すでに退職済みです」

だと、あなたが会社にいることが確認できないので審査に落ちてしまいます。

休日や休憩時間などで申し込み者本人が電話口に出ることができなくても、下記のような在籍が確認できないような回答をされなければ問題ありません。

OK
「いま席をはずしております」
「別件対応中ですが、どのようなご用件ですか?」
「本日は休暇をいただいております」

など、申し込み者が在籍しているということがわかれば良いのです。

また、社名を尋ねられた場合や社名開示のご希望があった場合、また当行が必要と判断した場合は「楽天銀行」と名乗らせていただく場合がございます。
という記載もあります。

つまり、何も聞かれなければ個人名で対応するが、電話を取った人が社名を名乗らなければ何も答えられない(申し込み者が働いているかどうかを確認することもできない)

社名の開示をするよう強く要望された場合などは、楽天銀行であることを伝えることもあるということになります。
この場合、「楽天銀行」であることは伝えられますが「楽天銀行のカードローンの申し込みがあった」ということは個人情報の観点から開示されることはありません。

多くの場合は、楽天銀行であることを開示することはありません。
万が一、楽天銀行から自分宛てに連絡があったということが会社にバレてしまった時は


「楽天銀行の投資信託を始めることにした」
「楽天銀行のクレジットカードを申し込みした」

といったことを伝えておけばカードローンの申し込みをしたということまではバレることはないでしょう。

虚偽の申請は絶対にダメ!

また申し込み時には、年収や勤続年数といった情報も記載します。
在籍確認で電話があった時に、この情報についても照合されてしまうの?
という声が多く聞かれますが、在籍確認の電話口にて年収・勤続年数といった情報を確認することはありません。

確認されないからといって、虚偽の記載をすることは絶対にあってはなりません。
何らかの形で記載した情報に虚偽があるとわかった場合、カードを発行することはできなくなります。
また、意図的に虚偽の内容を記載してカードローンの申し込みを行ったとして詐欺罪や詐欺未遂罪に問われることもあるのです。

刑事罰として訴えられなかったとしても、審査打ち切りや審査後に嘘がばれればカードの強制解約となります。
これらの情報は、自分の信用情報として残り続けます。
矯正解約になった場合には最低でも5年間はカードローンやクレジットカードを使うことができなくなるでしょう。
申し込み時の情報については、絶対に嘘をついてはならないということを頭に入れておきましょう。

楽天銀行カードローン在籍確認の目次に戻る

楽天銀行カードローンは使いやすい? 口コミと一緒に見てみよう!


カードローンを選ぶ際に、申し込みのしやすさ・審査の難易度・審査にかかる時間など他社と比較する点はいくつかあります。

確かに、融資を急いでいるという方にとってはスピードや申し込みのしやすさは大きなポイントとなります。
申し込みをしたその時1度だけしか使わないということであれば良いのですが、長期的に使っていくことを考えている場合や複数回に分けて返済をしていくという方であれば『使いやすさ』に一番重きをおいてカードローンを選ぶべきなのです。

みなさんの悩み

「金利の低さで選んだが、自分の家の近くには無料で使えるATMがないため、毎回お金を借りるたびにATM利用手数料を取られてしまう」
「家の近くで使う分には不便しなかったが、出張先・旅行先でいつものように使うことができなくて困った」

という声も聞かれます。

そのような点を踏まえて楽天銀行スーパーローンは、使いやすいカードローンと言えるのでしょうか?
楽天銀行スーパーローンの利便性に関する口コミを見ていきましょう。

■20代男性

「ネットで振込をすることができるので、カードが届くまで待たなくてもすぐに使うことができて便利でした。
インターネット上では、振込・残高確認など知りたい情報をいつでも確認することができ、計画的に利用することができました。
■30代女性

「初めてのカードローンで、ホームページを読んだだけではよくわからない部分がありました。
契約前に携帯電話に連絡があった時に、わからなかった部分を丁寧に教えてもらえたので助かりました。
カードローンについてほとんど知識がなかったため、何度も同じような質問をしてしまったが、カスタマーセンターの人は嫌な感じを出さずに優しく教えてくれました。
その後、利用中にも質問があり、電話をしたのですがその時も丁寧な対応をしてくださりとても好感が持てました。」
■20代女性

コンビニのATMから借り入れ・返済をすることができるのはとても便利。
出かけている時など、土地勘のない場所でもコンビニならすぐに見つけることができるのでわざわざATMを探すことなく使うことができています。」
■30代男性

「仕事柄移動が多く、見知らぬ土地で宿泊することになる状況も多々あり。
そんな時でも、ほぼ24時間いつでもコンビニからお金を借りることができるのは便利。
以前使っていたカードローンは、対応する県を出てしまうと一気に提携ATMが減ってしまい使い勝手が悪かったが、こちらは国内どこにいても問題なく使えています。」

これらの口コミから読み取れるのは、提携ATMに関する評価が非常に高いという点です。
楽天スーパーローンのカードが使うことのできるATMは、全国に100.000台以上あります。
そのうち、借入手数料無料で利用できるのは「ローソンATM」「Enet」の2種類です。
ローソンATMはその名の通り、コンビニエンスストアLAWSONに設置があります。
Enetはファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・デイリーヤマザキといったコンビニに設置されています。

※終日0:05~23:45まで無料で利用することができ、いつでも利用できるといっても過言ではありません。
有料の提携先では、1万円以下で108円・1万円以上で216円の手数料が発生します。
三菱東京UFJ銀行・りそな銀行・信金バンクのATMが対象となっております。
どうしてもコンビニが見つからないという時であれば、上記の提携ATMを使うこともあるでしょうが多くの場合、手数料無料のコンビニを見つける方が容易ではないでしょうか。

楽天銀行カードローン在籍確認の目次に戻る

楽天銀行カードローンの特徴とは? 実際の利用者の口コミ


在籍確認・利便性についてわかったところで、実際に申し込む前に知っておきたいのは
「実際使ってみてどうなのか」
という総合的な評価ではないですか?

特に、カードローンそのものが初めてという方にとっては、数多くあるカードローンの中から楽天銀行スーパーローンを選ぶことが正しい選択なのかどうかもわからないですよね。
楽天銀行スーパーローンを実際に利用した人の、総合的な評価をまとめてみました。

■30代男性

「スマホで夜遅くでも申し込めたのは良かった。
カードが届くまで使えないと思ったが、契約時の電話で「振込も可能」とむこうから案内してくれたので助かりました。
楽天銀行の口座を持っていたからという理由でスーパーローンを選んだが、ポイントもたくさんもらえるので選んでよかったと思います。」
■30代女性

「申し込みの翌日に電話があり、契約となりました。
こんなに簡単でいいのか? と思うくらいすぐに契約を結ぶことができました。
まだ使っていないのですが、契約しただけで楽天スーパーポイントがもらえたので得した気分です。」
■40代女性

「以前に主人が使っていて、良かったと言っていたので使ってみました。
キャンペーンを狙って申し込みしたので、たくさんポイントをゲットすることができました。
ポイントは楽天市場で無駄なく使ったので、実質的に金利分としての負担は非常に少なくて済んだと思います。
手数料無料で使えるコンビニATMがあるのは非常に便利でした。」
■40代男性

「家族が入院してしまい、大きなお金が必要となったので利用しました。
給料が入れば全額返済することもできますが、子供もおり生活費がかかるため一括での返済は厳しいと考えていました。
楽天のカードローンは毎月の返済額が少なく、普段の生活に支障がでない程度の金額を返していけばよかったので、借りた後も困ることなく継続して返済していくことができました。
■20代女性

「楽天のクレジットカードを使っていましたが、現金が必要になり申し込みました。
コンビニのATM手数料が無料で使うことができるのはとても良いと思います。
楽天銀行から引き落としという形で毎月返済をしていたのですが、楽天のクレジットカードと同じ27日を引き落とし日に設定することができ、毎月忘れることなく返済をすることができました。
毎月いつが返済日か忘れやすい自分にとっては、同じ日に設定できたのはとてもポイントが高いです。

楽天スーパーローンに関する口コミは非常に多いので、上記はほんの一部ですが、これらを見てもわかるように楽天スーパーローンに対して肯定的な評価をしている人が非常に多いのです。

利用者の多くがローンの内容について満足しており、リピーターとなっていることが伺えます
現在、消費者金融も含めカードローンを商品として提供している金融機関は50社以上あると言われています。
そのため消費者は、カードローンを契約しても使いやすさや金利など満足しない点があればすぐに他のカードローンに借り換えを行うことができます。

楽天銀行スーパーローンの口コミを見ていても、「満足できないので、他のカードローンを検討している」という意見を見つけることはできませんでした。

なぜ顧客満足度が高いのか?

楽天グループという企業規模を生かした利便性とお得なキャンペーンが多いところが、満足度を上げているポイントのようです。
カードローンでは珍しい、ショッピングモール(楽天市場)で使える
ポイント付与入会特典金利割引
キャンペーンなどを不定期で行っています。

カードローンを使う上で、金利手数料を無駄にしたくない・元金以外の無駄なお金を払いたくないと思うのは当然です。
楽天銀行としても、利益を生みださなければならない以上、金利をゼロにすることはできません。
しかし、楽天ポイントで一定の負担分を補填してくれるのです。

一方で、楽天グループをあまり利用したことが無い・楽天市場は利用しているが、楽天銀行の口座はもっていないという方もいらっしゃるでしょう。
楽天銀行スーパーローンは、楽天銀行の口座を開設しなくても利用することができます。
今現在お持ちの銀行口座を引き落とし口座として設定することができますので、不要な口座開設をする必要がありません。
このような、面倒な手続きがないというところも楽天銀行スーパーローンが人気の理由の一つとなっているようです。

楽天銀行カードローン在籍確認の目次に戻る

まとめ


カードローンを申し込む際に気になる在籍確認や利便性について詳しくお分かりいただけたのではないでしょうか?
実際の利用者の口コミからは、楽天スーパーローンの総合的な評価も見て取ることができました。
申し込みやすさ・使いやすさ・お得感どれをとっても高評価な意見が多く、数多いカードローンの中でも楽天スーパーローンの人気が高いのがうなずけます。

在籍確認で、カードローンの申し込みが会社にバレてしまうことはありませんので、必要以上に在籍確認を気にかける必要もないのではないでしょうか。
楽天グループという国内でも知らない人はいないと言えるほど有名で安定した大企業が発行しているカードローンです。
初めてのかたでも安心して利用することができるでしょう。

これからカードローンを契約してみようと考えている方は、是非楽天銀行スーパーローンを一度検討してみてはいかがでしょうか?

楽天銀行カードローン在籍確認の目次に戻る

楽天銀行カードローンの審査基準、時間(日数・期間)は?審査落ちたらどうする?

2018.06.21
※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※アコムの無人契約機むじんくんは年中無休ですが、年末年始期間は除きます。
【むじんくんの年末年始営業時間】
12/31(日)8時00分~18時00分まで
01/01(月)休業
※アコムは、12/31の18時以降、1/1についてはインターネットでの申込は可能ですが審査回答や契約の手続きは1/2以降となります。
※SMBCモビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※SMBCモビットは学生、アルバイト、パート、自営業の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。
※株式会社モビットは2017年12月1日に社名が株式会社SMBCモビットに変更になりました。
※SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの無利息キャッシングは、初回利用かつメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です