低金利と口コミで評判の大阪信用金庫(だいしん)のカードローン、住宅ローン、自動車ローンなどの審査基準は厳しいのでしょうか?【大阪信用金庫まるわかり】

大阪信用金庫カードローン『ニューマイカードローン』の金利や融資スピード、審査基準について教えてください【他社と比較】

低金利と口コミでも評判が高く、注目されているのが大阪信用金庫のカードローンである『ニューマイカードローン』です。

借りたお金の利用用途が自由なカードローンは便利ですが、『ニューマイカードローン』以外にもたくさんカードローンがあります。

そのため、自分がどのカードローンを選べばいいのか、迷ってしまっているという方も多いのではないでしょうか。

当サイトでは『ニューマイカードローン』の金利や融資スピード、審査基準について、他の金融機関と比較してみました。

他社との比較を参考にしたうえで、大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』を利用するか、検討してみてください。

大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』の金利について解説します!

大阪信用金庫が注目を集めている最たる理由としては、低金利であることが挙げられます。

大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』の金利は限度額によって変化するのです。

『ニューマイカードローン』の限度額はそれぞれ200万円・300万円・400万円・500万円となっております。

金利については200万円時が年8.50%、300万円時が年7.50%、400万円時が年6.50%、500万円時が年5.50%という設定です。

やはり、金利が低いという点で大阪信用金庫は強みを持っているといえるでしょう。

他の金融機関として、消費者金融アコムと比べますと、アコムの金利は年4.7%〜18.0%となります。

この金利は大阪信用金庫に比べれば高いですが、中小消費者金融に比べれば低金利ですので、一概に金利が高いとばかり言えません。

アコムは大手消費者金融なので規模が大きく、金利についても中小消費者金融よりはお得なのです。

そして、アコムの利用状況が良好でしたら金利の引き下げも行えますので、最初期の金利の数値だけで判断するのはやめましょう。

また、アコムは金利サービスとして30日間の無利息キャッシングサービスも行っている会社です。

そのため、金利の数値だけで判断するのではなく、サービス面にも注目しましょう。

元々アコムは少額キャッシングができるという点で強みを持つ会社ですが、30日間無利息キャッシングサービスは少額キャッシングと非常に相性がいいのです。

1万円、2万円、3万円、4万円、5万円といった金額でしたら、30日以内に給料日やボーナスが入ればすぐに返済することが可能でしょう。

最初の30日間の利息が無利息になるということですので、30日以内に返済してしまえば利息負担が一切なくなることになります。

このように、少額キャッシングをしてすぐに返済してしまえば利息負担なく返済できますので、実はアコムは非常にお得なのです。

btn-a

消費者金融とは別に、銀行もカードローンがありますが、銀行のカードローンは低金利で利用できます。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は年4.6%〜14.6%と低い金利で利用していける銀行カードローンですので、オススメとなっております。

金利の数値をみますと、大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』に比べると若干たかいようにもみえます。

ですが、大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』が固定金利なのに対し、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の金利は審査によって変動します。

そのため、利用状況などが良かったりすれば金利が引き下がることもあるのです。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の最低金利は年4.6%ですので、『ニューマイカードローン』よりお得になる可能性もあります。

以上のように、金利が審査結果によって変化するという点も考慮にいれますと三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の方がお得に利用できる可能性がある分、オススメです。

btn-b imasia_4718039_XL

大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』の融資スピードについて解説します!

大阪信用金庫のような信用金庫は融資スピードが遅い傾向にあります。

『ニューマイカードローン』も、申し込み自体はインターネット申し込みをすることが可能なのですが仮審査後は直接店舗に向かわなければなりません。

仮審査にはそれほど時間はかからないようですが、本審査を大阪信用金庫の店舗で受けることになりますので、時間がかかってしまいます。

そのため、即日キャッシングはしてもらえそうませんので、融資スピードの点では『ニューマイカードローン』にメリットはありません。

一方、消費者金融アコムは融資スピードの点において突出した強みを持つ会社となっております。

btn-a

アコムはインターネットで申し込めば最短30分で審査が完了し、最短1時間で融資してくれるのです。

店舗に行くことなく、全ての手続きに関してインターネットのやりとりで完結するので、スマートフォンなどがあれば自宅で申し込み手続きが完了します。

また、審査に必要な書類なども全てインターネット提出が可能で、数分のうちに提出が完了しますので、全く手間も時間もかかりません。

アコムは借り入れに関してもインターネット操作のみで借り入れ手続きが行えるため、契約完了後すぐに借り入れが可能となります。

提携先の楽天銀行の口座にでしたら、深夜や休日を問わず、最短数分で振り込みキャッシングを実行することが可能です。

インターネットで申し込んだ上で自動契約機むじんくんを使えば、即日でカードを発行することもでき、カードキャッシングも即日で利用できます。

以上で説明しましたように、アコムはあらゆる点で融資スピードに優れており、早くキャッシングを利用したい方にとって最もオススメな会社です。

融資スピードの点では『ニューマイカードローン』より圧倒的に強みを持っている会社ですので、ぜひアコムを利用しましょう。

btn-a

銀行カードローンの融資スピードは消費者金融に劣るとよく言われますが、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』はそうともいえません。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』もインターネットで申し込めば審査時間は最短30分となっており、即日キャッシングも可能となっております。

また、一度も店舗に行くことなく、インターネットのみで契約手続きを完了させることが可能となっておりますので、手間も時間も全くかかりません。

アコムには及ばないものの、即日キャッシングが出来ますので、スピード面においても特に申し分はないでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も契約機である『テレビ窓口』を使えば即日でカード発行することも可能です。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は提携ATMも多いですし、手数料も無料ですので、カードキャッシングも便利となっております。

以上のように、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も融資スピードで優れていますので、ぜひ申し込みを検討してみてください。

btn-b riw-sv.com 女性5

大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』の審査基準について解説します!

大阪信用金庫に申し込む際に最も気をつけなければならないのは、『ニューマイカードローン』の審査基準がかなり厳しいという点です。

『ニューマイカードローン』はカードローンながら審査基準がかなり厳しく、きちんと対策していないと審査落ちしてしまいます。

まず、年収ですが、『ニューマイカードローン』の審査を受ける際には最低でも400万円は確保していなければなりません。

限度額200万円の利用条件が400万円となっており、500万円の限度額にするには800万円の年収が条件となります。

年収400万円という金額はアルバイトやパート、派遣の仕事ですと中々実現できない金額です。

また、勤続年数は3年以上、年齢制限も20〜57歳と非常に厳しい規定となっております。

これら全ての条件が満たせていないければ審査に通過することができませんので、ご注意ください。

消費者金融はしばしば審査が甘いなんていわれますが、アコムは利用条件がきちんと満たせていなければ利用を認めていません。

ですが、大阪信用金庫のように厳しく細かい審査基準ではなく、「20歳〜69歳で安定した収入がある」という条件となっております。

この利用条件を満たせば審査に通過できますので、アルバイトやパート、派遣の方も利用できるようになっているのです。

また、年収の金額については特に規定はなく、安定性が保たれていればあとはアコムが収入の金額に見合ったキャッシング枠を設定してくれます。

以上のことから、大阪信用金庫の『ニューマイカードローン』よりは審査に通過する幅が広いので、審査が不安な方はアコムの利用条件を満たしてアコムに申し込んでみてはいかがでしょうか。

btn-a

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のようなメガバンクのカードローンは審査が厳しいとよく言われています。

確かに、利用条件をきちんと満たしていない方の利用を認めていないため、そういった意味では厳しい審査です。

ですが、『ニューマイカードローン』のように細かい利用条件を定めているわけではありませんので、ご安心ください。

三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』の利用条件は「20歳以上で安定した収入が確保できている」という条件です。

特に年収の金額が設定されているわけではありませんので、アコムと同じく収入の安定性が保たれていれば審査に通過することが可能となります。

以上のように、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』も大阪信用金庫に比べれば審査に通過しやすいといえる審査です。

また、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』は専業主婦(主夫)の方も配偶者に安定した収入があれば利用できるようになっております。

専業主婦(主夫)の方も利用できるという点で他の金融機関と比べてアドバンテージがありますので、ぜひ三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のご利用も検討してみましょう。

btn-b imasia_4712594_XL

大阪信用金庫の無担保住宅ローンと無担保住宅ローン2000はどちらがお得な住宅ローンなんでしょうか?

大阪信用金庫はカードローンの他に、複数の目的別ローンを揃えています。

その中でも住宅関連費用が借りられるローンとして、無担保住宅ローンと無担保住宅ローン2000という二種類の住宅ローンがあるのです。

果たして、この二種類のカードローンのうち、お得に利用できるのはどちらのローンなのでしょうか。

結論からいいますと、無担保住宅ローンのほうがお得に借り入れることができる可能性が高いです。

無担保住宅ローンは利用条件に「年収100万円以上」という但し書きがついているものの、1000万円借りた際の金利が年1.975%となります。

それに対し、無担保住宅ローン2000の方は、2000万円借りた際の金利が無担保住宅ローンと同じく、年1.975%となります。

借りた金額が異なりますが、金利が同じという金利になってしまうため、無担保住宅ローンのほうがお得に利用できるのです。

大阪信用金庫は基本的には相互扶助を目的としたローンサービスを提供しているため、低金利で利用できますので、ぜひ住宅ローンのご利用もご検討ください。

riw-sv.com 女性7

大阪信用金庫のニューマイカーローンは他社ディーラーの自動車ローンよりもお得なのでしょうか?

自動車を購入する際に、ディーラーから自動車ローンの案内があるかと思われます。

ですが、ディーラーの自動車ローンの平均金利は6%と高めなので、借りるのでしたら大阪信用金庫のニューマイカーローンを利用しましょう。

ニューマイカーローンでしたら、通常でも年2.30%と非常に低金利で自動車ローンがご利用になれます。

住宅ローンと併用していますとさらに0.20%金利が低くなるため、よりお得に利用することが可能です。

ぜひ住宅ローンとニューマイカーローンの両方を使うこともご検討ください。

imasia_4712594_XL

大阪信用金庫の教育ローンは低金利!でも、審査は厳しいし時間がかかるというの本当ですか?

自動車や住宅ローンの他に、大阪信用金庫には低金利な教育ローンもあります。

大阪信用金庫のニュー教育ローンは年2.30%で教育関連費用が借りられるため、これもオススメです。

しかしながら、審査が厳しく時間がかかることが多い為、即日で借りることはできません。

そのため、入学金や授業料などをするに払わなければならないといった事情をお持ちの方にはお勧めできません。

すぐにでも教育関連費用を用意したい方は使い道自由なアコムや三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』でお金を揃えましょう。

btn-a btn-b imasia_2552293_XL
※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットは学生、アルバイト、パート、自営業の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です