AIが審査する?J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングが超低金利と口コミで話題に

皆さんは、J.Score(ジェイスコア)をご存知ですか?
J.Scoreは、2016年11月1日に、株式会社みずほ銀行とソフトバンク株式会社が半分ずつ出資してできた金融機関。


そんな新たな金融機関『J.Score』が、とうとう、従来のカードローンやキャッシングの枠に収まらない画期的な融資サービスを開発しました!!

今回は、J.Scoreの、今まで見たことがなかったレンディングサービス『AIスコア・レンディング』の魅力について解説します。

『AIスコア・レンディング』は、融資の新しい未来そのものです!
これが、とっても凄い。。。

何が凄いかって……
とにかく金利がとっても安いんです。。。



それでは、なんでAIスコア・レンディングなら金利が低くなるのか、順を追って解説していきますね。

J.Score(ジェイスコア)とは?

J.Score(ジェイスコア)というのは、先ほども説明したとおり、株式会社みずほ銀行とソフトバンク株式会社によって、2016年11月1日に設立されたまったく新しいタイプの金融機関です。

mizuho-sofutobanku-ai
みずほ銀行やソフトバンクが出資しているだけあって、みずほ銀行の口座やソフトバンクの回線のユーザーには、お得なサービスがあります♪

J.Score(ジェイスコア)が今までの貸金業者と違うところ

J.Score(ジェイスコア)は、今までの金融機関とは一味も二味違います!

J.Scoreの融資についての視点は、ちょっと、特殊で異端。
いいえ。
むしろ、これこそが融資の最先端なんです!!

J.Scoreでは、AIが顧客の信用力や可能性を審査し、スコア化し、金利や借入限度額を決定します。

AI-atarashii
昔は、顧客にお金を貸すか、貸さないか、それを判断するのは『人』でした。
ですが、J.Scoreでは、人間ではなく、高性能なAIが顧客の情報を分析し、スコア化して、融資可能かどうかを判断します。
AIが、人を判断し、お金を貸してくれるかどうかを決める。
まさにSFの世界です。

目次に戻る

なぜAIに融資の可否を判断させるの?

J.Score(ジェイスコア)のAIスコア・レンディングの場合、最新の高性能AIが、ビッグデータを分析し、顧客ひとりひとりの自己実現に必要となる資金を、その人に適切な金利で貸してくれます。

AIは、とても公平な目で、さまざまな観点から顧客の貸し出しについて分析してくれるので、これによって、だれもが安心して審査をうけることができるでしょう。
さらに、AIがスコアを算出し、融資決定を行うことで、業務を効率化、スピードアップします。
人件費も削減されるので、ローコストで融資可否を判断することができるわけです!

金利は既存の金融機関よりも低くなり、借入限度額はたくさんになる。
いいところづくめですね♪

なので、もし、一般の金融機関(消費者金融や銀行)に融資の申し込みをして、金利や借入限度額に納得がいかなかった場合は、新たに、J.ScoreのAIスコア・レンディングでスコアリングしてもらうのも良いかもしれません。
他社よりも低い金利でお金を融資してもらえる可能性もあるかもしれませんよ。
むしろ、私は、その可能性の方が高いと思っています。

余談ですが、AIといえば、最近、消費者金融アイフルでもバーチャルエージェント『ルフィア(LUFIA)』が導入され、こちらは、24時間、借入の質問に答えてくれます。

でも、ルフィアは借入の質問には答えてくれますが、顧客のデータや情報をAIで分析し、スコア化するわけではありません、

そうです。
J.ScoreのAIスコア・レンディングこそ、国内初のAIを導入したAIスコア・レンディングサービスなんです。

目次に戻る

J.ScoreのAIスコア・レンディングのサービスってどんなもの?


J.Score(ジェイスコア)は、借りる人=顧客の情報・データをAI技術により分析し、1000点までのスコアでスコアリングを行います。
これによって算出されたAIスコアによって、金利・限度額が決まります。

スコアリングのやり方については、J.Scoreのサービス「AIスコア・レンディング」の申し込みのときにされる、いくつかの質問に答えていくことで行われます。

顧客が質問に回答することで、AIが、その人のスコアを算出し、金利と借入限度額が決定されるわけです。

最初のスコアがそれほど良くなかった人も気を落とすことはありません。
後のスコアアップによって、利用条件が改善されるため、スコアが上がれば、さらに低金利・限度額のアップも期待できるでしょう。

目次に戻る

J.ScoreのAIスコア・レンディングを利用する一番のメリットは金利!

zyeisukoa-kinri
AIスコア・レンディングは、まず、金利が非常に低いです!!

AIスコア・レンディングの場合、高性能なAIが顧客のデータ・情報を分析して、金利と借入限度額が決まります。
AIが、融資に必要なことをほとんどやってくれるため、人件費がかからず、その分、金利を安くできるわけなんですね。

ところで、最近では、AIが人の仕事を奪うことが危惧されています。

J.Scoreの場合も、AIに顧客の審査をしてもらうので、今まで融資の審査を行っていた人の業務は当然なくなったわけです。
ですが、その結果として人件費が削減され、ローコストとなったため、金利や借入限度額のアップなど、サービス内容が向上しています。
これは、消費者にとっては嬉しい悲鳴と言えるのではないでしょうか。

AIによるデータや情報分析による審査が、具体的にどんなものなのか気になる、という人は、公式サイトに行って、実際の性能をこの目で見てみてくださいね♪

J.ScoreのAIスコア・レンディングについて詳しく知りたい!

顧客のデータ・情報の分析をAIに任せてしまうことで、その分、金利が安くなる!
これって、本当に画期的なことですよね!!

でも、それだけじゃありません。

先ほど、少しだけ触れましたが、J.ScoreのAIスコア・レンディングは、みずほ銀行とソフトバンクのユーザーさんにも、とってもお得なサービスです。

J.Scoreは、みずほ銀行とソフトバンクが共同出資してつくられた金融機関であるため、

・みずほ銀行の口座を使っている方
・ソフトバンクの回線を使用している方

これらの人は、みずほ銀行・ソフトバンクとの情報提供に同意することで、それぞれ金利が年0.1%下がります。(合計最大年0.2%)
みずほ銀行もソフトバンクも、超大手企業であり、その利用者も多いので、たくさんの人が金利引き下げの恩恵を受けることができるでしょう。

そのほかにも、AIスコア・レンディングには、とても優れたメリットがたくさんあるので、かんたんにコチラにまとめてみました。

AIスコア・レンディングのメリット

■年0.9%~12.0%とかなり低金利!
■ご契約の翌月までに支払った利息を全額キャッシュバック!
■借入限度額が10万円~1000万円!
■スマホやPCから申し込みできる♪
■手続きはWEB完結のため自宅で契約できる♪
■スコアアップで更に良い条件で融資を受けられる
■みずほ銀行の口座やソフトバンクの回線を使えば金利がさらにお得♪
■さまざまな特典やキャンペーンあり!

目次に戻る

AIスコア・レンディングの金利と借入限度額の決まり方

aI-shinsa
J.ScoreのAIスコア・レンディングは、金利と借入限度額の決定の仕方が非常にユニークです。

AIが、顧客のデータや情報を元に、スコアを算出し、その点数によって決まります。
スコア自体はすぐに算出されるため、顧客は、借入の申し込み前に自分がどのくらいの金利で、いくらぐらい借りれるかを確認することが可能です。

【AIスコア・レンディングのAIスコア別の金利と借入限度額】

AIスコア金利(年)借入限度額
950~10000.9%~2.1%10万円~1000万円
900~9491.9%~3.7%10万円~730万円
850~8993.5%〜5.4%10万円〜540万円
800〜8495.2%~7.0%10万円〜400万円
700〜7996.8%〜9.5%10万円〜260万円
600〜6999.3%〜12.0%10万円〜150万円
400〜599------
※↑の表は、2017年9月25日の時点のものです。

こちらの表を見るかぎり、AIスコアが600点未満の場合、残念ですが、借入ができないようです。
なので、600点以上のスコアにならなかった人は、安定した収入を得られるようにしたり、専業主婦だったり無職だったりする人はアルバイトやパートなどをして収入を得たりするようになれば、スコアアップが見込めるため、AIスコア・レンディングを利用できるのではないでしょうか。

目次に戻る

AIスコア・レンディングの申し込み方

ai-moushikomi
AIが自分のデータや情報を分析する、ということで、なんだか、お金を借りることが難しそう……
そんな風に感じた人も安心してください。

J.ScoreのAIスコア・レンディングは、スマホ・PCがあれば簡単に申し込み完了できます!
申込は、毎日24時間スマホ・PCから、ネット環境があれば可能でして、電話や窓口は設けておりません。

インターネットさえ繋がる環境であれば、
いつでも、どこでも、申し込めるので、とっても気軽に申し込みができますよね。

AIスコア・レンディングの手続きの手順・流れ

AIスコア・レンディングの手続きの流れを簡単にまとめてみました。

【AIスコア・レンディングの利用手続きの流れ】

①AIスコア取得
②申込内容をもとに仮審査(通過の場合、メールでお知らせ)
③仮審査が通ったら、本人確認書類、収入証明書類をWEBアップロードで提出する
④本人確認書類などを含めて、本審査(通過の場合、メールでお知らせ)
⑤本審査が通ったら、スマホ・PCで契約の手続きをする
⑥契約が完了したら、借入へ!

※審査の詳細については、AIスコア・レンディングの公式サイトを参照ください。
J.Scoreの公式サイト

AIスコア・レンディングの申し込みと契約は、パソコンやスマホで気軽にできるため、とっても簡単です。

目次に戻る

AIスコア・レンディングのサービス内容のまとめ

zyeisukoa-matome
さて。
いろいろしゃべりましたが、ここで、一度、AIスコア・レンディングのサービス内容を表にまとめてみます。

【AIスコア・レンディングの利用条件とサービス内容】

項目利用条件・サービス内容
利用できる人融資には、以下のすべての条件を満たすことが必要。
・契約時の年齢が満20歳以上満70歳以下
・日本国内に居住する人
・安定かつ継続した収入がある人
※学生・留学生でも、アルバイトなど安定収入があれば申し込み可能
※永住権のない外国人の人も申し込み可能
※審査の結果によっては、利用不可の場合がある。
契約極度額10万円~1,000万円(10万円単位)
融資額1千円以上(1千円単位)
貸付利率(年)0.9%~12.0%
※みずほ銀行あるいはソフトバンクとの情報連携により金利を年0.1%引下げてくれる(最大年0.2%引下げ可能)
※金利年0.9%の適用は、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携が必要
遅延損害金年12%
資金使途自由
ただし投機性資金、事業性資金はご利用できません。
ご返済方式残高スライドリボルビング方式。最低約定返済額1千円(1千円単位)。
ご返済期間最終借入日後 原則最長10年
ご返済回数契約極度額に応じて、返済回数は異なる
30万円以下なら36回以内
30万円超100万円以下なら60回以内
100万円超1,000万円以下なら120回以内
担保・保証人不要

J.ScoreのAIスコア・レンディングは、純粋に他社よりもサービス内容が優れています。
他の金融機関のカードローンと比較してもかなり低金利です。
また、それだけでなく、AIスコア・レンディングを新規契約した時点で、翌月までに借入をした場合、翌月までに支払った借入利息額の全額をキャッシュバックしてくれます。
利息のキャッシュバックについても、従来の大手金融機関の無利息キャッシングを大きく上回ったお得度です。

AIが顧客の情報をスコアリングする、という異色さだけでなく、それによって、既存の借入サービスと比較しても、きっちりサービスの質が向上しているところが素晴らしいですね。

そういった意味で、J.Score(ジェイスコア)という金融機関は、目新しさだけでなく、明確なサービス向上という意図があり、みずほ銀行とソフトバンクは、かなり先見の明があると言えます。

目次に戻る

AIスコア・レンディングのデメリットは?

zyeisukoa-demeritto
ここでは、現状、考えられるAIスコア・レンディングのデメリットを挙げてみます。

確かに、AIスコア・レンディングは、画期的なサービスです。
ただし、AIによって自分をスコアリング・数値化されるのは、人によっては抵抗がある方もいるでしょう。

『AIだか人工知能だか知らないが、この俺の何が分かるってんだ!!』
『機械に、きちんとした融資判断ができるの?』

このような疑問を持つのももっともだと思います。
しかし、AIスコア・レンディングをJ.Scoreが導入した理由は、業務の効率化によるサービスの質の向上だけではないんです。

AIが、融資の可否を判断する、ということは、人が通常では見落としていた項目もスコアリングしていくことでもあります。
それは、従来から重視されてきた信用情報だけでなく、いままで重要視されてこなかった顧客の情報を拾い上げて、さらに緻密に融資判断を行うことにも繋がっているのです。

これによって、今まで、人による審査では借入ができなかった人が、AIのスコアリングによって融資を受けることができる、ということも十分考えられるでしょう。

AIスコア・レンディングによるその他のデメリットとしては、借入方法が振込オンリーであることが挙げられます。
どうしても、カードでATMから借入をしたい人の利用には向いていないかもしれません。

ただし、AIスコア・レンディングの場合、振込はJ.Score側が手数料を負担してくれるため、無料でお金を借りることができます。

それ以外には、申し込みの方法が、ネット申し込みだけとなるので、インターネット環境がない人やスマホ、タブレット、パソコンなどがない人も利用が難しいでしょう。
この記事はネット記事なので、これを読んでいる人で、J.ScoreのAIスコア・レンディングの申し込みができない、という人は間違いなくいないと思いますが……。

それ以外にも、土日祝日に借入の申し込みをしても振り込まれるのは翌営業日となるので、休日に今すぐにお金が必要だ、という状況の場合は、注意が必要です。

目次に戻る

AIスコア・レンディングの返済

ai-hensai
返済には口座振替・Pay-easy(ペイジー)・銀行振込が利用ができます。
銀行振込で返済する場合は手数料がかかるので気をつけましょう。

口座振替の場合は、返済日は毎月26日で、その他の返済方法でしたら返済日は利用者の方が指定することが可能です。
また返済日が近くなるとメールでお知らせしてくれるサービスもあります。

最低返済額は利用者の借入金額により変動します。
ですが、毎月の最低返済額は1千円からなので、お金を借りたときに返済することを心配しているひとも、自分のペースで安心して返していくことができるでしょう

いかがでしたか。
J.Score(ジェイスコア)の新しい融資サービス『AIスコア・レンディング』について、簡単にまとめてみました。AIスコア・レンディングは、AIが顧客への融資の可否を判断するという目新しさだけでなく、それによって、従来のサービスよりも低金利が実現することができています。AIは、ひとが見落としていたり、判断材料として考慮していなかったりする部分や細かい要素についても、細かく緻密にスコアリングしていってくれますから、
「なになに、AIが私のことを判定してくれるの?面白そう!」
という人も、
「現状の金融機関の融資サービスが提示する金利じゃ不満……」
という人も、
一度、AIスコア・レンディングを利用してみるのをおすすめします♪

目次に戻る

J.Scoreについてもっと良く知りたい人は、以下のサイトも参考にしてみると良いかと思います。
ジェイスコアAIスコア・レンディングの審査
具体的に、プロミスやモビット、三菱東京UFJ銀行カードローン『バンクイック』のような人気カードローンとスペックの比較がされていました。

また、面白そうな金融ニュースが入りましたらお知らせしますね!

※アコムの最大30日間の無利息キャッシングは、アコムでの借入が初めての方のみが対象となります。
※モビットの即日融資については、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱になる場合があります。
※モビットは学生、アルバイト、パート、自営業の方も借り入れできますが、その際は安定した収入があることが条件となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です